よしこ(ガンバレルーヤ)
よしこ(ガンバレルーヤ)

 8月7日に放送された『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)に、ガンバレルーヤよしこ(28)とまひる(25)が登場。2人が手作り絵本を制作し、子どもたちに読み聞かせをしたが、その絵本の内容と様子に視聴者から爆笑の声が続出している。この日の放送では「素人の物語をプロが絵本にしたら、どんな絵本になる?」をテーマに、ガンバレルーヤの2人が物語を制作。プロの絵本作家である石井聖岳氏の協力を得て、絵本を仕上げた。完成後、2人は読み聞かせをするために絵本を持って保育園へ。園児たちは、「よしことまひるだ!」と大喜び。

 さっそく、自分たちが作り上げた絵本『ダニのダーニー』の読み聞かせをする2人。タイトルを読み上げた瞬間、園児からは「ダジャレじゃねぇかよ!」とツッコミが入る。しかし、物語が始まると笑顔で絵本を食い入るように見つめる園児たち。しかし物語りのクライマックスでダーニーが死んでしまうシーンでよしこが緊迫した空気を演出すると、最初の笑顔とは一変、園児たちは真剣な表情を見せていた。

 これを見た視聴者からは「園児の反応素直で好き」「ダニのダーニー普通に売れそう」「的確なツッコミをする園児すごいな」「子どもって反応が大人みたいに大げさじゃないから見ていて面白い!」「園児がダジャレって言うまで全然気がつかなかった」「ダニのダーニーでずっと爆笑」といった反響が続出した。

 6月19日の放送では、ガンバレルーヤが“素人が作った曲でもプロがアレンジしたら劇的にすてきな曲になるのではないか”という仮説に挑戦。2人が作った曲『絶対なんてないな』をプロの編曲家がアレンジし、アカペラで披露したが、想像以上の完成度にネットでは「素直に感動しました!」と絶賛されていた。今回の絵本もプロの絵本作家である石井氏から着眼点がいいと褒められていた。

 ガンバレルーヤの意外な才能が続々開花!?