日韓関係に振り回されるTWICE・モモ(日本人)とスーパージュニア・ヒチョル(韓国人)本当の関係は!?
※画像はTWICEのシングル『Breakthrough』(通常盤)より

 山田孝之主演で映像化される村西とおるの評伝『全裸監督』の著者であり、多くのノンフィクションを手がける本橋信宏は、無類のK‐POPファンでもあった。K‐POPの魅力について縦横無尽に語ってもらう連載がスタート!


もとはしのぶひろ

本橋信宏

1956年4月4日所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。村西とおる監督の半生を綴った『全裸監督』(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190ヶ国で同時配信。私小説的手法で庶民史を描くことをライフワークとしている。現在、都内暮らし。半生を振り返り、バブル焼け跡派と自称する。執筆内容はノンフィクション・小説・エッセイ・評論。著書に『ベストセラー伝説』(新潮新書)、『高田馬場アンダーグラウンド』(駒草出版)、『裏本時代』『AV時代』(共に、幻冬舎アウトロー文庫)。『新・AV時代 悩ましき人々の群れ』(文藝春秋)。『心を開かせる技術』(幻冬舎新書)。『<風俗体験ルポ>やってみたらこうだった』、『東京最後の異界 鶯谷』、『戦後重大事件プロファイリング』(以上、宝島SUGOI文庫)。『迷宮の花街 渋谷円山町』(宝島社)。『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)など。

EX大衆 2020年1月号

EX大衆 2020年1月号は
絶賛発売中!購入はこちら