佐藤健
佐藤健

 話題の劇場版アニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』で主人公を演じるなど、ますます目覚ましい活躍を見せる俳優の佐藤健(30)。『孤狼の血』や『凪待ち』などを手掛けた白石和彌監督の映画『ひとよ』にも主演し、こちらは11月に公開される予定だ。

 寝る時間もないほど忙しいであろう売れっ子俳優の佐藤だが、その人脈も凄まじい、と評判になっている。

「社会学者の古市憲寿(34)とは、同じ高校の先輩後輩ということもあり、よくつるんでいるといいます。8月1日発売の『女性セブン』(小学館)にも、副総理兼財務大臣の麻生太郎氏の甥にあたる麻生巌氏の誕生パーティに参加する佐藤と古市の写真が掲載されていました。また、古市とは夜通しゲームで盛り上がるほどの仲だといいます。

 さらに、佐藤は古市だけでなく地元・埼玉の友人たちも大切にしていて、彼らが東京に来る際には麻布のカラオケを毎回オゴるといいますから、佐藤の地元愛ときっぷの良さもうかがえますね」(女性誌記者)

 ゲームといえば、佐藤は「リアル脱出ゲーム」にハマっていると、多数のメディアで語っている。

 お笑いコンビ・千鳥ノブ(39)とはよくリアル脱出ゲームに行くだけでなく、旅行に行ったり、ノブの妻や子どもとも焼肉に行く、家族ぐるみのつき合いだという。

 さらに、8月2日放送のNHK『あさイチ』に出演したクリエイターの松丸亮吾(23)も、佐藤とのエピソードを披露している。

 松丸は現役東大生でありながら、謎解きゲームブームの仕掛け人で、謎解き本の監修やイベントの企画などもしている。また、メンタリストDaiGo(32)の実弟でもある。

 松丸は番組の中で、佐藤と古市と一緒に、日本以上の「リアル脱出ゲーム」大国のオランダに一緒に行ったと話している。

「また、松丸は7月30日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に佐藤とともに出演。その際にもオランダに行ったときのことを話し、空港でチェックインするとエコノミークラスだった座席が、佐藤の計らいでビジネスクラスにアップグレードされていたことを明かし、スタジオの観客から歓声が上がっていました」(前出の女性誌記者)

 希代のモテ男である佐藤は、数々の女性芸能人との交際の噂もたびたび報じられている。

 2010年放送のドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演した、元AKB48の前田敦子(28)との合コン、そして前田をお姫様抱っこする佐藤の姿が2012年9月発売の『週刊文春』(文藝春秋)で撮られている。また、2012年に舞台『ロミオとジュリエット』で共演した石原さとみ(32)との交際報道、映画『るろうに剣心』で共演した武井咲(25)、2010年放送のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で共演した広末涼子(39)との不倫疑惑、2017年8月には『女性セブン』が吉岡里帆(26)との熱愛をスクープされるなど、恋愛関連の報道が絶えない。

「数々の共演女優との交際エピソードで知られる佐藤ですが、最近では『ドランゴンクエスト ユア・ストーリー』で共演した、有村架純(26)との交際も噂されています。ただ、佐藤の人脈は芸能界にとどまりません。つい最近、佐藤は秋元康(61)の別荘でのお泊り会にも顔を出したとか。その別荘には、数々のセレブをはじめ、最近息子の小泉進次郎議員(38)と滝川クリステル(42)の電撃婚が話題となった小泉純一郎元総理(77)の姿もあったといいますから、佐藤の人脈の広さには驚かされます」(スポーツ紙記者)

 学者、お笑い芸人、女優、政財界……顔が広い、という次元を超えた佐藤の交友関係。人脈力のクセがスゴすぎるッ!

あわせて読む:
・千鳥『映画ドラクエ』コスプレに「まさかの佐藤健」とファン失笑
・佐藤健、“脱出ゲーム”にハマりすぎに親友の千鳥・ノブがクレーム
・吉沢亮、佐藤健を超える「驚異のモテ伝説」