■グループ脱退のアナウンスもないまま錦戸はフェードアウト…

 3月の『週刊文春』(文藝春秋)の報道以降、グループからの脱退とジャニーズ事務所退所の噂が絶えない錦戸。

「7月14日の札幌ドームから始まった、関ジャニの5大ドームツアー『十五祭』のファイナルとなるのが9月3日の東京ドームです。さまざまなメディアで報じられていますが、その翌日の4日に、ジャニー喜多川氏の『お別れ会』が同じ東京ドームで開催される。錦戸はそのジャニー氏のお別れ会の前日、ツアー最終日をもって関ジャニとしての活動を休止すると、業界関係者の間ではささやかれています」(芸能プロ関係者)

 錦戸は、ジャニーズ事務所サイドに「できるだけ早く辞めさせてほしい」と伝えているが、グループからの脱退と事務所退所の時期は、事務所サイドに一任しているとも伝わってくる。

「事務所サイドが、関ジャニのツアー最終日の東京ドームで、錦戸のグループ脱退や退所の発表をすることは絶対にありえないでしょう。翌日のジャニー氏のお別れ会がかすんでしまいますからね。また、ジャニー氏の喪が明けるまで、そして来年いっぱいでのの活動休止まで、ジャニーズ事務所としてはどのグループも解散などはさせないといいます。

 関ジャニも同様で、錦戸が脱退したとしても解散ということはない。錦戸は、9月3日のツアー終了をもって、昨年4月に昨年いっぱいでの脱退と退所することを発表した渋谷のように、関ジャニとして、そしてジャニーズタレントとしては事実上の活動休止となり、フェードアウトしていくことになるのでしょうね」(前出の芸能プロ関係者)

 8月6日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)でも、関ジャニとTOKIOが事実上の活動休止状態になると報じている。

 錦戸は渋谷とともに、関ジャニのメインボーカルを務めていた。渋谷だけでなく錦戸も脱退となると、CDを出したり、コンサートツアーができなくなるため、グループは存続しても音楽活動はできない、関ジャニは事実上の活動休止になる可能性が高いと、『週刊女性』では伝えている。

「それでも現在、関ジャニとして抱えているテレビ番組は、当分の間は続く見込みです。しかし、9月3日以降、関ジャニの番組で錦戸を目にすることはなくなるのでしょうね。それも錦戸が脱退したというアナウンスもないまま……。

 錦戸は、事務所内で塩漬け状態になり、新たな芸能活動のスタートも切れない状態に置かれる可能性が高い。渋谷は、昨年4月から、昨年末の事務所退所までの自分自身の境遇に似た錦戸に向けて、新曲『生きる』を作った、そんなことも考えられますね」(前同)

 10月9日に発売される渋谷すばるのファーストソロアルバム『二歳』に収録されている『生きる』はどういった楽曲になっているのだろうか――。

あわせて読む:
・錦戸亮「ジャニー氏お別れ会」前日で活動休止! 渋谷すばる状態に…
・滝沢秀明を会議で圧倒! 大倉忠義「芸能界引退」で「関西J」裏方専念⁉
・山口達也退所後のTOKIOに代わり…ジャニーズ超大型グループ誕生か!?

  1. 1
  2. 2