新田真剣佑
新田真剣佑

 8月15日に放送された『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)には、新田真剣佑(22)と永野芽郁(19)が登場。番組内でADにふんした2人だったが、不自然過ぎる真剣佑の演技に視聴者からツッコミが相次いだ。この日の放送では、“もしも人気芸能人が突然目の前に現れたら驚く? 驚かない?”というテーマでモニタリングスタート。2人が出演する映画についての街角インタビューという偽ロケを敢行し、一般人の前に突然現れる“サプライズ”を行った。

 2人は車に隠れてスタンバイし、ターゲットの目の前に現れてサプライズをしていったが、最後のターゲットには2人が撮影スタッフに変装して紛れ込み、バレないかを検証。真剣佑はADに変装し、“夢中になると周りが見えなくなる性格”という設定で演技し始める。ターゲットが到着して本番が始まると、真剣佑は変な音を立てながら水を飲み始めたり突然笑いだしたりと終始挙動不審。さらに永野とケンカをし始め、不穏な空気を漂わせて現場を凍りつかせた。最後に変装を外してネタばらしをした後、真剣佑は何事もなかったかのように「すごい楽しかった! 何だろう、週1でやりたい!」と喜んでいた。

 真剣佑の演技に対して、視聴者からは「おふざけが過ぎる(笑)」「真剣佑、変装してもオーラが」「まっけんワールド全開で……なんてかわいいんだ」「ふだんのクールなイケメンからは想像できないふざけっぷりだな!」「もしかして変装楽しみにしていたとか?」「お願い、まっけんやめて(爆笑)」「新田真剣佑さんと永野芽郁ちゃんにドッキリされる人生だったら」「真剣佑かっこよ過ぎてやばい」など、さまざまな反響があった。

 2017年7月に放送された同番組に出演したときは、山崎賢人(24)とともに“もしも突然、街中に芸能人が現れたら声をかける? そっとしておく?”というモニタリングを実施していた真剣佑。そのときは変装していなかったため、今回で変装できたのがうれしかったのか、過剰なまでの演技を見せていた。

 クールな役柄を演じることが多い真剣佑だが、本当は無邪気だった!?

あわせて読む:
・菅田将暉、新田真剣佑など、私生活が「謎すぎる」イケメンNo.1は?
・眞栄田郷敦が父・千葉真一の破天荒ぶりを明かし、有吉弘行も絶句
・佐藤健が再び2位に浮上!「7月イケメン総選挙」は波瀾の兆し!?