ホスト界の帝王・ローランドが「アニサマ」参加、声優・小倉唯にサインねだる!?
画像はROLANDの公式ブログより

 9月2日、“ホスト界の帝王”ROLAND(ローランド/27)がブログを更新。8月30日から9月1日の3日間にかけて行われたアニソンフェス「アニメロサマーライブ2019」(通称アニサマ)で、声優の小倉唯(24)からサインをもらったことを報告し、双方のファンから「意外すぎる」と話題を集めた。

 ローランドの父・松尾洋一氏は、水木一郎や影山ヒロノブらアニソン歌手のバックギタリストを務めるミュージシャン。この日、ローランドは「アニサマ」と言うタイトルのエントリーで、松尾氏がギターを担当するアニソンバンド「JAM project」のステージを鑑賞したことを報告。「毎年父のステージに立つ勇姿を見られる機会でもあるからこのイベントが大好きだ」とアニサマへの思いを語り、「今年はJAMプロを久しぶりに見る事が出来て本当に嬉しかった」「溢れ出るラスボス感というのはまさに圧巻」「こういうのが本物の王道なのだろうな」とステージの感想をつづった。

 またJAM projectと同じく、9月1日に登場した小倉唯についても、「ゆいかおり時代からずっと天才と呼ばせてもらっている小倉唯さんのステージも良かった」「いちアイドルとしてのプロ意識の高さが本当に素晴らしい」と絶賛。「パークハイアットのニューヨークバーでレディガガにお会いした時以来久しぶりにサインをお願いする側に」とサインを頼んだと明かした。

 投稿に添えられた写真には、小倉とのツーショットでほほ笑むローランドの姿があり、ローランドの手にしているサイン色紙には「ローランドくんへ」と小倉のかわいらしい字が書かれていた。

 ローランドのこの投稿を受けて、小倉もインスタグラムのストーリーを更新し、「アニサマではお父様にお世話になりました」「いつも応援してくださってるんだって〜 うれしいな ありがとうございます」とローランドへコメントを送った。

 この投稿に、ネット上では「ローランドを“くんづけ”する小倉唯すごい」「唯ちゃんにくん呼びされるローランドがうらやましすぎる」「ローランド、意外に人間くさいところあって好き」「ローランドの中でレディー・ガガと唯ちゃんが同等なのじわじわくる」「ローランド、親父がジャムプロなのか! 意外すぎるな」と盛り上がりを見せた。普段はファン層も異なる二人だけに、意外な組み合わせに驚いたファンも多かったようだ。

 ローランドは、6月25日に自身のツイッターに寄せられた「(アニサマの)推しは誰ですか?」と言う質問に、「個人的に山崎エリイさんは天才だと思っています。その他小倉唯さんはソロアーティストとして才能ずば抜けてると思うし田村ゆかりさんは、なんと言うか別格。でもやっぱり1番は自分の父親ですかね」と答えており、小倉のことをかなり一目置いていることをうかがわせていた。

 ホストとして夜の世界で活躍するローランドの意外な趣味。アニメや声優との関わりで、ファン層をさらに広げていきそうだ。

あわせて読む:
・宮野真守と梶裕貴、芸人動画にイケボアテレコ「これはヤバい」
・内田真礼&上坂すみれ「京アニ作品つながり」のコラボショットに歓喜の声
・舞台『幽遊白書』まさかの“ダブル幽助ショット”に反響「夢の共演」「ステキな2ショット」