※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

 現在公開中の大ヒットアニメ映画『ONE PIECE STAMPEDE』。そのゲスト声優として出演した人気YouTuberの「Fischer's(フィッシャーズ)」が、作者の尾田栄一郎氏の自宅を訪問した動画が9月3日に投稿された。

 その動画内でフィッシャーズのメンバーが尾田氏にインタビュー。「ワンピースのストーリーはあと何年くらい続く?」という質問に対し、尾田氏は「あと5年で終わりたい」と回答した。

 この尾田氏の発言に『ワンピース』のファンは騒然。SNSには「あと5年か……悲しいな」「まじで終わらないでほしい」「最終回までの大まかなストーリーは考えてあるんだろうけど、編集部が終わらせてくれるかな?」「こんだけ伏線ばらまきまくったら5年で回収するの無理だろ」といった、さまざまな感想が寄せられていた。

「本作がいつ終わるのかということについては、これまでファンの間でもさまざまな予想がされてきました。たとえば漫画の第1話のタイトルが『ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-』で、第601話のタイトルが『ROMANCE DAWN for the new world-新しい世界への冒険の夜明け-』と酷似していたことから、600話が物語の折り返し地点ではないかと見る説があります」(漫画ライター)

 この601話が収録されているのはコミックスの61巻のため、この予想でいくと大体120巻前後で物語が完結する計算になる。現在、コミックスは93巻まで発売され、大体1年4冊のペースで刊行されていることを考えると、尾田氏の発言した“5年間”で約20冊。かなり120巻に近い冊数となる。

「とはいえ、過去に尾田氏は『元々OP(ワンピース)は5年で完結させる予定でした』とコメントしたこともあり、そのときは“王下七武海”のキャラクターを思いついたことが『20年やっても終わらない元凶』と明かしていました。今後も面白いアイデアを思いつくことで、連載がさらに伸びる可能性は十分ありうると思いますよ」(前出の漫画ライター)

 できるだけルフィたちの冒険を長く楽しみたいと願うファンは多いはず!

あわせて読む:
・野沢雅子がルフィ役の“後釜”「やるよ!」レジェンド声優のトークにファン大喜び
・『スラムダンク』は2位!みんなが「一番感動した漫画」第1位は?
・新作『ちびまる子ちゃん』「りぼん」で掲載決定も、ファンから「ちょっと複雑」の声