二宮和也(嵐)
二宮和也(嵐)

 2020年12月31日をもって活動休止となる国民的アイドルグループ「」。

 9月12日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、「嵐の“終活”」と題して2020年いっぱいで活動を休止する嵐5人のメンバーのこれまでと今後について記事を掲載している。中でもファンの関心を集めているのがメンバーの結婚の話題だ。

 相葉雅紀(36)には、約7年にわたって交際している女性・Aさんがいる。2017年12月に2人の同棲がスクープされていたが、今回『週刊文春』が行なったAさんの父親への直撃取材の中で2人の交際の事実が認められ、結婚について“いい大人同士ですから本人たちの判断に任せます”と発言したと報じている。

「Aさんは長年相葉との交際を続けていますが、相葉の“国民的アイドル”という立場を理解しているからでしょう、外で会うときには必ず別々の車で移動し、SNSに交際を匂わせる投稿を載せることもありませんでした。相葉との関係をオープンにしないように徹底しているAさんについては、嵐ファンからも否定的な意見があまり出ません。

 今回父親への直撃取材で結婚の話題も出ましたが、嵐の活動休止後に本格的に結婚の準備を進めることになるでしょう。多くのファンが2人の結婚を祝福するのではないでしょうか」(芸能記者)

 嵐のメンバーで一番最初に結婚するのは二宮和也(36)ではないかとも言われている。

 二宮はこの3月に都心の一等地に建つ3億円の超高級マンションを購入し、かねてから交際していた元フリーアナウンサーの伊藤綾子(38)との同棲生活をスタートさせたと、9月17日発売の『女性自身』(光文社)が報じている。

 記事によると2人は今年に入ってから新居を探し始め、内見時には堂々と2人そろって来店し、交際を隠そうともしていなかったという。二宮は今年の春先頃には以前住んでいたタワーマンションを引き払い、現在の3億円超高級マンションで伊藤との同棲をスタートさせているという。

 2016年に『女性セブン』(小学館)が“お泊まり愛”をスクープしたことで2人の交際は発覚。昨年7月には『週刊文春』(文藝春秋)が二宮と伊藤のモルディブへの“婚前旅行”を報じている。

「伊藤は度重なる週刊誌のスクープに加え、度が過ぎたと声が上がる二宮との交際を匂わせ行為で一部の嵐ファンから強い批判を受けています。たとえば、ブログの写真に嵐のCDを写り込ませたり、番組内で松本潤(36)が二宮にプレゼントしたTシャツを伊藤が着て、自撮りしている写真を載せたりしています。

 他にも二宮がイメージキャラクターを務めるサロンパスのCM撮影現場で貰った花束を自宅で生けた写真を投稿したこともありました。花束に至っては1度では終わらず、日本郵便のCM撮影で二宮がもらったものもブログに載せていましたね」(ネット事情に詳しいライター)

  1. 1
  2. 2