佐藤健
佐藤健

 9月18日、都内で行われた「NTTドコモ 5Gプレサービス発表会『5G OPEN DAY』に、俳優の佐藤健が出席した。

 会場のスクリーンでは、専用のゴーグルを着け、5Gのサービスを使ったVRゲームを体験している様子が映し出された佐藤。

【俳優・佐藤健がVRゲームに興奮し、CM撮影秘話を語るムービーを、以下でお楽しみください!】

https://youtu.be/ttBwjKf8E3Y

 そのゲーム体験について「普通VRってバーチャルの世界に自分が入っていく感覚じゃないですか。これは自分の現実世界に新しい何かが入ってくるというものでした」と語り、「新しい体験でしたし、全然気持ち悪くなったりしませんでした」と興奮気味に話した。

 また開幕中のラグビーワールドカップ2019の開幕を2日後に控えたこの日、スマホを使ったマルチアングルでのスポーツ視聴体験も行った佐藤。

 全く新しいその視聴方法について、「僕はスポーツを観戦するときに、プレイ自体ももちろん興味があるんですけど、その時の観客の表情だとか、相手チームの選手の表情とかを見たいので、非常に嬉しいですね」と興味深げに語った。

 また今回、NTTドコモのラグビーワールドカップでの取り組みを紹介するCMへも出演した佐藤。

 臨場感のある観戦を可能にした5Gのサービスを表現するため、CMでは実際の試合の映像に、佐藤の映像がが合成され、試合中のピッチ内に佐藤が立ち、激しいプレイを間横で観戦しているという驚きの内容に。

 このCMの撮影について佐藤は、「最先端のテクノロジーについてのCMなんですが、CMの撮影の仕方も最先端でした」と話し、「走るシーンを撮るのにランニングマシンの上で走ったりなど、色々と苦労しましたが、貴重な経験をさせていただきました」と楽しそうに語った。