水沢柚乃
※画像は『水沢柚乃 恥ずかしいオネダリ』[DVD]より

 eスポーツへ関心が集まる中、盛況を見せているのがコンピューターゲームやビデオゲームなどのいわゆる“ゲーム”(eスポーツは、ゲームをスポーツと捉える国際的な動きで、複数人数で参加の大会が基盤)。アイドル界でも、以前から中川翔子南明奈本田翼など、大のゲーム好きを表明する者が何人もおり、アイドルとゲームには密接な関連や相性の良さがあるが、最近はこれまで以上に目についたり耳にしたりする印象がある。もはや「好き」を超えて完全特化した、プロゲーマー顔負けの本格派(というより本物のゲーマー!?)も登場しているのが実情だ。

「筆頭はなんといっても水沢柚乃。一日10時間以上、それこそアイドル仕事に打ち込んでいるときと寝食以外はほぼゲームに興じているという徹底ぶり。有名プロゲーマーとの繋がりも深く、ゲームイベントやゲーム関連番組にはひっぱりだこで、現状、掛け値なしにゲームアイドル・クイーンと呼んでいいかと。一方で、そんな彼女との番組でのガチ対決企画――人気戦車バトルゲーム『World of Tanks』の対決で、必殺の尻重点攻撃(笑)でもって見事勝利を収めた倉持由香も挙げておきたいところです」(アイドル評論家・三橋りの氏)

 水沢の場合、ゲーム・アイドルやゲーマー・アイドルというより、そもそもゲーマーがアイドルになった“アイドル・ゲーマー”こそが正しい呼称の感もあるが(笑)。

「本格派かはともかく(笑)、シンプルにゲーム好きを表明しているアイドルには、欅坂46の土生瑞穂乃木坂46賀喜遥香などが挙げられます。

 土生は、生粋のゲーマー&アニメ好きのヲタク気質の持ち主でお馴染みですが、『バイオハザード』や『マリオ』系など幅広くプレイ。休憩を入れつつ8時間ぐらい集中するということで、かなりのマニアといえます。

 賀喜は、先の15日の『東京ゲームショー2019』において、彼女らが総出演のゲーム『乃木恋』のステージイベントに齋藤飛鳥堀未央奈遠藤さくら筒井あやめらと登場。小学生の頃から、『初音ミクProject mirai2』や『太鼓の達人』などのリズムゲームにハマったことを明かし、あらためて、そのゲーム愛ぶりで、ゲーム・ファンからも大きく注目されることになりました」(アイドルライター)

「忘れてならないのが、今夏行われたeスポーツの高校生による一大大会『STAGE:0(ステージゼロ)』(注.ゲーム版甲子園とも呼ぶべき大会)の応援マネージャーを務めた日向坂46の佐々木久美金村美玖渡邉美穂ら。“大会採用ゲームタイトルをメンバー全員で合計100時間プレイする”と宣言し、関連番組にこぞって出演。グループ内で採用ゲーム『フォートナイト』の部活も始動し、引き続きその動きに注目が集まっています」(前出・三橋氏)

 ゲーム好きなグラドルに目を転じると、前述の倉持のほか、天木じゅん吉田早希あたりが代表格か。

 天木は「やりだすと止まらないタイプ」と公言し、多くのゲーム関連番組やイベント、eスポーツ大会に出演中。ガンダム系のゲームはじめ、『バイオハザード』系や『ファイナルファンタジー』系に精通???

 一方の吉田も、天木とともに出演した番組『ただいま、ゲーム実況中!!』(テレビ朝日系)で「やりたかったゲームができるこの喜び!!」とゲーム好きならではのゲーム愛を惜しみなく発揮。ソロでのゲーム番組やイベント出演はもちろん、グラドル自画撮り部の盟友・倉持との再三にわたるゲーム絡みの共演でもおなじみだ。

「我が国におけるeスポーツの定着とともに、今後、アイドル界でのさらなる浸透は確実でしょう。人気アイドルにとっては、アイドル仕事とゲームに打ち込む時間のバランスの大変さも問われることになりそうですが、しょこたんや水沢柚乃らをモデルケースに、アイドル・ジャンルの一つとして着実に進化していくはずです」(ゲーム事情にも詳しい芸能ライター)

 あくまで趣味として熱狂的に興じるか、プロゲーマー志向で本格的に向き合うかはそれぞれだと思うが、ファンからすると、よけいなプライベートを心配せずにいられる分、ゲーム・アイドルという存在は、相当に魅力的なものと呼べるかも。今後のその動向に注目していきたい。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・優勝賞金1000万円のアイドルコンテスト「NIG2019」決勝大会フェス出演者発表第二弾が発表!【写真6枚】

・吉永小百合から女子アナまで「アイドルと結婚したテレビ局員」はフジテレビが一人勝ち!?「アイドルと結婚できる職業」第15回

・9月26日「ワープロ記念日」は伊東美咲と仕事がしたい!【記念日アイドルを探せ】

・つんく♂ミュージックで、人気VTuberとリアルアイドルが共演!「It's a Virtual&Real Pop World!」徹底レポート1/4

・【占い】ディズニー挙式の南明奈が二度目のプロポーズで結婚を決めたのは運命的に正しい