アルコール飲料市場では、ビールの出荷量が減少を続ける一方、シェアを伸ばしているのが、酎ハイやカクテルなどの商品だ。「そのなかでも注目を集めているのが『ストロング系』と呼ばれる、アルコール度数の高い飲料です。2009年は約2300万ケースだった出荷量が2018年には約9500万ケースまで増加していま…