朝ドラ『スカーレット』に『みいつけた!』スイちゃん出演!「大きくなったね」「会えてうれしい」の声の画像
※画像はNHK連続テレビ小説『スカーレット』の公式ツイッターアカウント『@asadora_bk_nhk』より

 9月30日、新しい連続テレビ小説スカーレット』(NHK)の放送がスタート。主人公の幼少期役を演じた子役の川島夕空ちゃん(かわしま・ゆあ/11)が、ネット上で話題を呼んでいる。

『スカーレット』は信楽焼にひかれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込んだ川原喜美子の波乱万丈な人生を描く物語。第1話では女優の戸田恵梨香(31)演じる喜美子の幼少期が描かれ、子役の夕空ちゃんが9歳の喜美子役を熱演した。

 同番組の公式ツイッターは、第1話の放送終了後「幼少期のきみちゃん役、川島夕空さんへのリアクションをたくさんいただいています」と夕空ちゃんに対する反響が大きいことを報告。さらに 「『みいつけた』にも出演します!」「Eテレ10月2日(水)午前7時45分~8時(全国)」と、夕空ちゃんが教育番組『みいつけた!』(NHK Eテレ)に出演することを明かした。

 それというのも川島夕空ちゃんは15年から19年3月まで『みいつけた!』の3代目スイちゃんとして活躍。10月2日の同番組に夕空ちゃんが出演すると、新旧の“スイちゃん”が顔を合わせることになる。

 そんな夕空ちゃんの朝ドラ出演に、SNS上では「スイちゃん! 会えてうれしい」「久しぶりの再会感がある!」「見たことある子だなーと思っていたら、3代目スイちゃん!?」「まさか半年後にまたテレビで見られる日が来るとは……」など、『みいつけた!』のファンから歓喜の声が多数上がった。

 中には、親目線で夕空ちゃんの活躍を見守るファンもいるようで、「ちょっと見ないうち大きくなったね!」「子役の成長っぷりに感動だ」「ずっと見てきた子どもが成長したって感じで、ちょいウルウル」「孫の成長を見守るジジイの気持ちや」と感激する視聴者のコメントもあった。

 喜美子の幼少期からスタートした『スカーレット』は、第2話も川島夕空ちゃんが出演。元気なスイちゃんのおかげで『なつぞら』ロスから立ち直れるかも!?

※画像はNHK連続テレビ小説『スカーレット』の公式ツイッターアカウント『@asadora_bk_nhk』より