吉沢亮
吉沢亮

 9月29日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、吉沢亮(25)が出演、吉沢と同じ事務所で仲がいいという神木隆之介(26)から吉沢の意外な素顔が暴露され、「イケメンじゃなかったら許されない!」と話題になった。VTRで神木は、吉沢について「昔までは普通のイケメンだったんですよ。今は“歩く彫刻”」と絶賛しつつ、プライベートで「圧倒的に腰が重すぎる」ところを直してほしいと苦言を呈した。

 神木は、俳優の中川大志(21)と温泉に行った際のエピソードを披露。神木が電話をかけて「これから温泉行きたいんだけどさ」と伝えると、時間が夜だったこともあり、吉沢は気乗りしない様子だったという。しかし、どうしても一緒に温泉に行きたかった神木は、吉沢の家まで迎えにいき、車も自分が運転することを提案。すべてをお膳立てして「イケメンでしょ!?」と説得したところ、ようやく吉沢は「仕方ない……。俺イケメンだし、やっちゃう?」「迎えに来て、今から!」と承諾したそうだ。

 他にも、もう一人の仲良しである山田裕貴(29)からの情報も紹介。吉沢に大笑いさせられた出来事として、「“クサいセリフを言ってても、俺が言うとキマっちゃうんだよねー”と、率先して“国宝級イケメン”な自分のことを伝えてくる」と語り、うろ覚えだが「世の女性がほっとかない」「みんな、俺のこと好きになっちゃう」といった発言も聞いたことがあると暴露。これを聞いたMCのくりぃむしちゅー上田晋也(49)は、「あれ~気分悪い!」「許されることなら殴りたい」と笑顔でコメント。吉沢は、苦笑しながら「言っちゃうんすよ、こういうこと」と、本人的には冗談であることを明かした。

 これら吉沢のエピソードに、ファンは「“歩く彫刻”www神木くん、国民の声を代弁してくれた」「お亮様に対してこの強引さが許されるのは神木様だけ」「吉沢亮さんと神木隆之介さんと中川大志さんで温泉行くとかもう想像するだけでどうしたらいいか分からなくなり、とりあえず部屋の中でうろうろしている」「神木くんと吉沢亮くんのエピソード最高すぎる!」「亮君と言えば神木君だよね笑」「吉沢亮って顔がよすぎるから、いくらナルシストっぽい発言してもまったく鼻につかない」「自分の顔がいいことを自覚してるところもたまらない」と大喜びだった。

 ナルシストでも、腰が重くてもイケメンなら問題なし!?