日村勇紀(バナナマン)
日村勇紀(バナナマン)

 10月1日の深夜に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に、元プロ野球選手の桑田真澄(51)の息子で、“美容のスペシャリスト”Matt(25)が登場。Mattの私生活や幼少期のエピソードが明かされ、視聴者の反響を呼んだ。

 この番組は、ゲストの行きたい3か所をバナナマンが運転する車で巡っていくドライブ&トークバラエティ。今回はMattとともに、最新美容家電を体験できる美容サロンやデトックスグルメが有名なカフェなど“美容スポット3軒”を巡った。初対面のMattに、バナナマンの2人は興味津々。日村勇紀(47)が、その容姿を「完璧だねー」と褒めたが、Mattも日村をまじまじと見て「かわいいー! 本物」と大喜びだった。

 目的地に向かう際中、バナナマンの設楽統(46)から「いつから“美”に目覚めたの?」と聞かれたMattは、中学生時代に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録を見にいった際、SMAPのメンバーを見て「お人形さんみたい」「芸能人はこうでなくっちゃ」と思ったのがきっかけだったと告白。

 また日村は桑田のイメージからMattが結びつかないと切り出し、「(桑田から)“野球やろうよ”というのもないんですか?」と質問。するとMattは「僕のマッサージを朝とかやってくれるんですけど、なんかそしたら“この足はやっぱり野球に向いてるなぁ”って」と言われると語り、「(自身の顔を差しながら)今からこの状態でどうプレイするのと思って!」と笑った。

 さらにMattは、宝塚を見にいったときに出演者たちから男役に間違われ“お疲れ様です!”と言われた話題や、宝塚で使う“羽”に憧れて、幼少期にサンタクロースにプレゼントでお願いしたというエピソードも披露。知られざるMattの幼少期やプライベートトークに、「ホントに唯一無二の存在だわwww」「うごいているMatt初めて見た」「Mattってもっと変な人かと思ってたけど見れば見るほど好きになる。いい子なんだろうなぁ」「MattのルーツがSMAPと聞いて驚いた」「いろいろなエピソードがありすぎて、聞いていて飽きない!」「宝塚のくだりはさすがに吹き出してしまった(笑)」など、視聴者も大喜びだった。

 クリスマスに羽をもらったMattは、ランドセルを背負いたくなかったため、その羽をつけて小学校に登校していたとも告白。Mattの歴史は子どもの頃から始まっていた!?