辻希美は何位!? 芸能人ママの「1回食べてみたいお弁当」TOP5の画像
※画像はイメージです

 現在、秋の運動会シーズン真っただ中。多忙を極める芸能人ママたちも、我が子のためにこぞって腕を振るっている。「1回でいいから食べてみたい」と食欲をそそるのは、いったい誰のお弁当なのか。子育て中のママたちに話を聞いてみると、5名のママタレの名が挙がった。

 まず、第5位はタレントで3児の母・熊田曜子(37)。グラビアでのセクシーな印象が強い彼女だが、家に帰ればしっかりママの顔。誰でも気軽にマネできそう&子どもが喜びそうなシンプルかつバランスのよい弁当が多く、「彩りがきれい」「おいしそう」との声が。冷凍食品をほどよく織り交ぜているのも、お弁当を作る主婦目線では好感が持てるようだ。

 第4位は、タレントで1児の母・スザンヌ(32)。彼女のインスタグラムには日常の料理もたびたびアップされているが、和食、中華、エスニックまでバラエティに富んだメニューに加え、器の選び方や盛りつけにもきらりと光るものがある。

 お弁当にもその腕前が生かされており、今年の運動会もケータリングさながらの豪華さだったことから、「みんなでワイワイ食べられそう」「種類がいっぱいで見た目にも楽しい」「お酒が飲みたくなりそう」といった声が寄せられた。

 そして、第3位は『VERY』専属モデルで3児の母・滝沢眞規子(41)。ファッションデザイナーの滝沢伸介氏を夫に持ち、渋谷区の豪邸で女性たちが憧れるセレブ生活を送っている滝沢。以前から彼女の「タキマキ弁当」が“プロ級の仕上がり”と話題を呼んでいたが、ここ最近もその実力をいかんなく発揮。

 こちらは丸い木製の弁当箱に焼き鮭のオレンジや枝豆&ピーマンのグリーンが映える上品な一品となっており、「高級料亭並み」「お金払ってでも食べたい」「ザ・セレブ弁当って感じ」と軒並み高評価を得ているようだ。

 僅差の第2位は、4人の子だくさんママ・辻希美(32)。加工食品ばかりのお弁当ネタを中心に、SNSの炎上クイーンとして君臨する辻。先日も大量の自家製ソーセージを作ったり、ソーセージだらけの運動会弁当を公開するなど、彼女の“ウィンナー愛”は天井知らず。

 しかし、それゆえに一般認知度も高いようで、「怖いもの見たさで一度挑戦したい」「辻ちゃんの手作りソーセージが気になる」「“ウィンナー祭り”に参加してみたい」といったアツイ声が寄せられた。

 栄えある第1位は、2児の母で「ゆうこりん」こと小倉優子(35)。昨年12月に一般男性と再婚し、リスタートを切った小倉。30代半ばを迎えても衰え知らずの美貌も気になるが、多忙な中でも長男の誕生日にケーキを焼いたり、夕食に茶わん蒸しを手作りするなど、家族の食事にも抜かりはない。

 先日インスタにアップされたのは、なんとも豪華な3段の重箱弁当。サンドイッチ、いなり寿司、揚げ物&野菜がバランスよく配置され、食欲をそそる仕上がりだ。「一目で料理上手と分かるお弁当」「大人も満足できそう」「つい手が伸びてしまいそう」と多くの支持を集めた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久しぶりにお重のお弁当💕 唐揚げは、片栗粉をまぶして揚げるなが好きです✨✨

小倉優子 ☆ゆうこりん☆さん(@ogura_yuko_0826)がシェアした投稿 -

 ベクトルの違う料理上手が名を連ねた今回のランキング。仕事と子育てを両立しながらも、せっせと愛の詰まった手弁当を作る世の母たちを全力で讃えたい!