■松本激似のラグビー選手&闇営業問題も?

「T氏は面白い番組を作るためなら多少の無理はいといません。番組作りにかける意欲、とにかく面白い番組を作りたいという思いは、すさまじいですよ」(制作会社ディレクター)

 2014年1月の『AERA』(朝日新聞出版)のインタビューでT氏は、「よくできた番組と、面白そうな番組は別物。作り手が面白がれないような、無理も無駄も見えないような番組は、やっぱり面白くない」と語っている。

 そうなると、気になるのが今年の『笑ってはいけない』シリーズだ。前出の制作会社ディレクターが続ける。

「毎年、サプライズゲストが登場して出演者や視聴者を沸かせてくれますが、今年はラグビーW杯が盛り上がっていますから、ラグビーW杯開幕直前に金髪坊主にイメチェンして、ダウンタウンの松本人志さん(56)に激似と話題のプロップ中島イシレリ選手(30)が登場し、松本さんのモノマネを全力でやるなんてこともあるかもしれません(笑)。

 また、今年はお笑い芸人の“闇営業”問題が芸能界を席巻しました。極楽とんぼ加藤浩次さん(50)が登場してイジられるという展開は笑ってしまうでしょうね」(前同)

 日テレのエース演出家の手掛ける『笑ってはいけない』シリーズ。どのような仕掛けがダウンタウン、月亭方正(51)、ココリコの5人に降りかかるのか、今から大みそかが楽しみでならない!

あわせて読む:
・原田龍二「ハレンチ不倫」報道で4年連続『ガキ使』出演決定!?
・原田龍二に千鳥・大悟、あの不倫が許されたギョーカイ事情
・原田龍二“車内不倫”「袴田化」でセーフ!? しかし家族の思いは…

  1. 1
  2. 2