田中みな実
田中みな実

 元TBSアナウンサーの田中みな実(32)のファースト写真集がまもなく発売されるという。

 田中といえば、7月クール放送のドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の第5話に女泥棒役で登場。ボンテージと網タイツを身にまとった妖艶な演技が話題を呼んだ。

 田中は、今年2月から3月にかけて放送されたドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)で女優に初挑戦し、一糸まとわぬ姿でベッドシーンを演じるなど、体当たりの演技を披露し、女優としての評価を一気に上げた。

「もはやフリーアナウンサーという枠を超えて、女優としてもキャスティングしたいマルチな女性芸能人という立ち位置を確立しつつあります。田中のファースト写真集は、9月にスペインで撮影が行われたそうで、今年中には発売される見込みです。

 発売元は多数のファッション誌を出版する宝島社ということで、写真集は女性も買いたくなるようなきれいな作りになりそうということですが、田中は過去に女性向け雑誌でセクシーなショットを披露しています。写真集にも、数々の過激なショットが収められることになるのではないでしょうか」(グラビア編集者)

 2017年9月発売の『anan』(マガジンハウス)の「美バスト」特集号で、田中は衝撃の“肘ブラ”表紙を飾り、話題をさらった。また、8ページにわたって掲載されたグラビアでは多数の下着姿を披露。局アナ時代には「大きな胸がコンプレックスで、隠していた」というエピソードも語っている。

 さらに今年4月発売のファッション誌『MAQUIA』(集英社)の表紙でも見事な美ボディを披露している。田中は、目にも鮮やかな黄色の水着を身に着けているが、胸元はざっくり開いており、美しい胸の谷間がはっきりと分かるショットとなっていた。

 今年3月には、女性向けウェブメディア『毎日キレイ』のインタビューで、「ジムをサボれなくなってしまった。強迫観念でやっています」「身長が153センチと低く、典型的な日本人体形なので、私の場合、お尻の位置が上がるとウエストが引き締まるんです。お尻の位置が変わるとボディラインが引き締まって見えると思います」と、日常的にジムに通っていて、特にヒップを鍛えていると語っている。

「連日のジム通い、そして美ヒップを作るための努力は、写真集のためだったということかもしれませんね。自身でも話していますが、田中は身長が低いものの、努力が実り、抜群のボディを手に入れました。女優の深田恭子(36)も、30代半ばの現在でも、定期的に写真集を発売して大ヒットを飛ばしています。田中のファースト写真集の売れ行きが好調となれば、写真集のオファーが次々に殺到することになるでしょうね」(前出のグラビア編集者)

 今年は女優としての才能が見事に開花。加えてバラエティ番組での赤裸々なトークが多くの女性からの共感を呼んでいる田中。飛躍の2019年を「美ボディ写真集」で締め、2020年は、いよいよ芸能界の主役に躍り出るのかも!?