劇団四季、台風19号で一部公演中止を発表「びっくり」「非常事態」とファン騒然
※画像は劇団四季の公式サイトより

 12日夕方から夜にかけて、非常に強い勢力を保ったまま東海地方または関東地方に上陸するとみられている台風19号。各交通機関が計画運休について発表したり、各地でイベントが中止されたりと、さまざまな影響を及ぼしている。

 そんな中、11日に劇団四季の公式ホームページが更新され、「台風19号の影響による一部公演中止のお知らせ」が発表。『アラジン』(電通四季劇場[海])、『ライオンキング』(四季劇場[夏])、『キャッツ』(キャッツ・シアター)、『パリのアメリカ人』(名古屋四季劇場)の4公演が中止を発表。チケットは別日程へ振り替えとなる。

 劇団四季といえば、大雨や台風などの悪天候でも通常通り上演することが多く、一部ファンの間では“槍が降っても上演する”とささやかれていたほど。そのため、今回の公演中止についてネット上では「劇団四季が公演中止とは!」「劇団四季が一部公演中止にしたのはびっくりした、めったに中止なんかにしないのに」「いつも結構粘るイメージだから心配してたけど、良かった」「劇団四季が公演中止にするなんて……非常事態に怖くなってきました」「どんな台風でも普通に公演した劇団四季が宝塚とほぼ同時刻に公演中止を決めた」「劇団四季、きちんと公演中止にしてえらいぞ」「劇団四季も中止!初めて見た!」と驚きや安堵のコメントが相次いでいる。

 なお、13日の各公演実施については、劇場周辺の安全確認、交通機関の運行等の状況をみて判断するとのこと。

 何事もなく台風19号が過ぎ去ってくれることを願いたい。

※画像は劇団四季の公式サイトより

あわせて読む:
・『ポケモンGO』『ドラクエウォーク』台風19号接近でイベント延期&注意喚起! プレイヤーから感謝の声も
・田村淳「ワルプルギス…台風19号」『魔法少女まどか☆マギカ』ネタで被害を心配!
・楠原安里梨とセキネ記者の秋華賞大予想!【台風が大波乱を呼ぶ!?】