オカダ・カズチカ、浜田雅功のドツキに「おめでとう!」ファン感激
※画像はイメージです

 新日本プロレスのIWGP王者である、“レインメーカー”ことプロレスラーのオカダ・カズチカ(31)が、ダウンタウン浜田雅功(56)に後頭部を叩くツッコミを入れられ、うれしそうな笑顔を見せたことがファンを喜ばせたようだ。

 この様子が見られたのは、10月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でのこと。初出演となるオカダ選手は出身地の愛知県に里帰りし、後輩のSHO選手(30)、YOH選手(31)、ウィル・オスプレイ選手(26)を連れて、地元グルメを食べ巡ることに。

 VTRで一行は、名古屋市の喫茶店で名物であるボリュームたっぷりなモーニングをたいらげると、オカダ選手が生まれ育った安城市に移動。オカダ選手が家族ぐるみのつきあいだという中華店で、ふわふわの卵と豚の唐揚げをのせた丼の大盛りを完食すると、さらに実家で母親の懐かしい手料理を味わった。

 そして、スタジオに戻ると、オカダ選手はプロレスのリングに登場するときの定番になっている、“レインメーカー(金の雨を降らせる男)”ならではの、特製のお金(自身の顔が入った紙幣)をドヤ顔でスタジオにまき散らすパフォーマンスを披露。他のゲストたちはお金が降ってきたと、大騒ぎしながら拾っていた。

 この騒動に浜田が「散らかすな!」と叱り、オカダ選手の後頭部を叩いたのだが、オカダ選手はうれしそうな満面の笑み。これを見ていたオカダ選手のファンは、ツイッター上で「オカダさんが浜ちゃんにどつかれた瞬間、“わー!オカダさんおめでとう!”って思った」「オカダ選手叩けるのは芸能界で浜ちゃんだけだろ。面白すぎた」などと、大喜びだった。

「オカダ選手は身長191センチ、体重107キロのヘビー級レスラーで、4月21日に声優で歌手の三森すずこ(33)と結婚したことを発表しました。プロレス界のスーパースターですが、初出演でいきなり浜田のドツキを受けることができたのはうれしかったようですね」(プロレスライター)――ある意味、浜ちゃんが最強?

あわせて読む:
・オカダ・カズチカ&三森すずこの結婚に、 最上もがも反応
・『プロレス総選挙』深夜放送でも高視聴率! WBCにも負けない「満足度」
・蒼井翔太、ダウンタウン浜田雅功に衝撃宣告!「死神が出ました」