フェフ姉さん
※画像はフェフ姉さんのインスタグラムアカウント『@aotan5444』より

月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でおなじみのフェフ姉さんが15日、自身のインスタグラムを更新。14日の番組内で放送された自身のダイエット企画について言及した。

 3年前と比べて14キロも増量してしまったという彼女のために、番組では「フェフ姉さんダイエットへの道」という企画を用意。その一環として相撲大会に出場することになり、稽古をつけてもらったフェフ姉さんだったが、結果は1回戦で敗退。「女に負けるのが一番悔しいな」と人目をはばからず号泣し、MCのマツコ・デラックス(46)も思わずもらい泣きするなど、視聴者の感動を誘った。

 放送の翌日となったこの日、「悔しさの先の垂れ乳」(原文ママ)というシュールなコメントを添え、番組内でも公開されたダイエット前の水着姿をアップしたフェフ姉さん。隠し切れない衝撃の豊満ボディを再び公にさらすとともに、相撲大会の帰り際に1人の少女がくれたという手紙も公開。「全然強くなかった私に強かったね。と励ましてくれたゆのちゃん」「親方の言葉もゆのちゃんの言葉にも期待に応じれず…本当に悔しかったなぁ…」「次はもっともっと強くなって帰ってこなきゃ」とリベンジを誓っている。

 ファンからは「例の水着w」「ねぇ、やばいw」「もうその水着レスラーにしか見えんのよ」「捕まります(笑)」とツッコミの声が殺到。一方で、「素直に泣けるフェフ姉さん素敵でした」「泣きましたよ、私。かっこよかったです!」「姐さん頑張り屋さんで優しい人ですね」といった温かいコメントも相次いだ。

 この他、番組では半断食やクライミングにも挑戦。最終的に約2キロの減量に成功するも、直後にハンバーガーにかぶりつくなど、終始天真爛漫ぶりを発揮していたフェフ姉さん。さらなるダイエット企画が楽しみだ。

※画像はフェフ姉さんのインスタグラムアカウント『@aotan5444』より