松岡茉優
松岡茉優

 女優の松岡茉優(24)が、高校生時代の動画をテレビで初公開。その内容が過去に「友達ゼロ」だったと発言していたことと矛盾しているのではと、一部の視聴者から指摘されていた。

 この映像が見られたのは、11月5日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)でのこと。この番組は誰かに話したくなるようなテッパン(=絶対面白い)の話をゲストから聞き出すトークバラエティで、松岡は番組中盤に“テッパンゲスト”として登場した。

 まず、恋愛の噂を聞かない松岡の“禁断の恋バナ”を探るため、高校の同級生で大親友だという、タレントの朝日奈央(25)がVTRで登場した。朝日は恋愛の話を松岡としたことがないとしつつ、唯一知っているのは「ぽっちゃりした人が好き」なことだと暴露。松岡は「高校のときね!」と笑顔で釈明した。

 続いて、朝日は松岡との“テッパンの思い出”として、「すごい青春を味わいたかったのか、茉優が突然、“バンド組もうよ!”って言い出して」と振り返った。しかし友達に誰も楽器経験者がいなかったためエアーでやっていたと語ると、そのときの様子を撮った動画が流れた。

 そこには松岡と朝日と2人の友達が、教室の黒板の前でエアーバンドを披露する姿が。途中でボーカルとギター担当の2人が照れて止めてしまうと、ドラム担当の朝日も演奏を止めて「なーんで?」と不満そうにしていたが、リーダーでキーボード担当の松岡は夢中でエアー演奏を続けていた。

 MCを務める千鳥ノブ(39)が「貴重な映像ですね」とコメントすると、松岡は高校時代の動画をテレビで公開するのは初めてだと明かした。また、これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「茉優ちゃんかわいかったな」などと、制服姿ではしゃいでいる、松岡の珍しい映像公開を喜んでいた。

 その一方で「かつて他番組で語っていた高校時代のエピソードは嘘?」「高校時代、友達いなかったって言っていたのに、バンド組むぐらい友達いるじゃん。女優って“友達いない”とかってウソ設定大好きだよね」などと、松岡の発言に矛盾があると指摘する人も。

 これは、17年11月放送の『今夜くらベてみました』(日本レテビ系)で、芸能科のある私立高校へ転校したものの、高校デビューに失敗して友達がほぼゼロだったと告白。「お弁当も1人で食べていたし、一番キツかったのは体育の時間のストレッチで“2人一組で”と言われたときに組んでくれる友達がいなかった」などと明かしていたもの。

 ただ、今回披露されたのは3年生のときのもので、都立高校から私立の日出高校(現在は目黒日本大学高校)に転校したのは1年生の9月だと言われている。最初は“ぼっち”だったのだが、その後、VTRに写っていたような友達ができたのかもしれない。

あわせて読む:
・松岡茉優、土屋太鳳、吉岡里帆「20代気鋭女優」が女性に嫌われるワケ
・村上信五軍団、危険人物は27時間でも共演のあの美女優⁉
・松岡茉優「匂わせしゃしゃり」に批判殺到! 佐藤健、山里亮太に…