日本水商売協会主催「ナイトフェスタin銀座」イベントに美人ママ50名がズラリ

 11月6日から東京・銀座にある高級クラブ、スナック、ミニクラブ、キャバクラといった水商売店をお試し価格で楽しめるイベント「Night フェスタ in 銀座」が開催され、同日、東京・帝国ホテルで行われたオープニングパーティに50名を超えるママとキャストが集まった。

 このイベントは昨年12月に発足した一般社団法人「日本水商売協会」が行ったもので、期間中に限り、一部銀座の高級クラブが飲み放題1万円で、高級クラブ以外の店舗では飲み放題5千円で楽しめるというもの。

「銀座大好き!」「夜の街大好き!」「興味はあるけど行ったことがない」という客たちと、「街を盛り上げたい!」「業界を盛り上げたい!」「多くの人に銀座を知ってほしい!」という店舗が一体となったこのイベント。普段はなかなか行けない会員制の高級店などを新規開拓する客だけでなく、ママ同士や客同士での名刺交換会も行われ、会場が大いに盛り上がった。

 11月6日から12日までの間行われる「Night フェスタ in 銀座」。過去20年で、街全体の客が一番多い、大賑わいな一週間とすることを目標にイベントを立ち上げた「日本水商売協会」代表理事の甲賀香織さんに話を伺った。

――そもそも「Night フェスタ in 銀座」を開催しようと考えたきっかけは?

 銀座は華やかに見えて、時代の流れで経営の厳しいお店も多いんです。新たなお客様を銀座に呼び込むことはもちろんですが、もともと銀座を愛してくれているお客様にも、より新しいお店を開拓してもらうことで、街全体が活気づくのではと思い、企画しました。

――普段は敷居の高いお店にも足を運ぶきっかけになりそうです。

 銀座の中には値段が分かりづらいとされてきたお店もあるんですが、今回のイベントで配布しているパンフレットでは各お店の料金目安が分かりやすく書かれています。一度来ていただくと、お店ごとでの楽しみ方の違いも分かっていただけるかと思います。より多くのお店を訪ねてもらって、お気に入りを探していただきたいですね。

――とはいえ、銀座はなかなか縁遠いという人も少なくないかと思います。「銀座で飲むコツ」を教えてもらえますか?

 お店の立場に立って楽しむかたがやはりモテます。モテるとやっぱり一番楽しいですよね。例えばお店が混んで来たらスッと席をゆずる。自分が飲みたいお酒だけでなく、女性が飲みたいお酒をそっと入れてみる。上級編になりますけど、そうした気遣いがサッとできる方がモテますね。

 水商売のお店は、ママやキャストとの会話だけでなく、ヨコのつながりでお客様同士で情報交換したりだとか社交場的意味合いもあるので、ただ飲むだけでなく仕事の延長として使用していただきたいですね。ぜひ、今回のイベントをきっかけに銀座の街を楽しんでください。

■イベントの詳しい内容はコチラ https://mizusyobai.jp/nf2019_ginza/

あわせて読む:
・深田恭子が千鳥足でラーメン! 綾瀬はるかとの「衝撃的お色気バトル」
・カラオケは米津玄師がモテる!「極上スナック」で乾杯
・草刈正雄の人間力「ターニングポイントで、いい出会いに恵まれました」