木下優樹菜“タピオカ騒動”がまさかのTシャツ化!「さやかの妹だけど」「おばたん シカトですかー」
※画像は参加型デザインアイテム通販専門ショッピングモールにて販売されているTシャツ

 タレントの木下優樹菜(31)が、実姉の勤務先であるタピオカドリンク店とトラブルを起こしたとされる“タピオカ騒動”をモチーフにしたTシャツやトレーナーが、参加型デザインアイテム通販専門ショッピングモール「T」にて販売されている。

 同通販サイトは、 デザイナー登録をすると誰でもTシャツデザイナーになれるというサービスで、多種多様なデザイナーが出店。その中のあるページに、目を疑うような衝撃的な商品があった。

 それは、木下が、姉が勤務するタピオカ店に送ったとされている“恫喝DM”の文面をそのままプリントした『「さやかの妹だけど」声に出して読みたい日本語』という商品。Tシャツ(2600円)、スウェットトレーナー(3580円)、トートバック(2280円)の3つのランナップで、いずれも税込みで販売されている。

 どの商品も、綿を使用したシンプルな布地に、木下が送ったとされている「こっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあにいちいち言うことじゃないと思うしばかばかしいんだけどさー嘘ついちゃって、あとひけなくて、漁ってるのばればれすぎだから、今のうちに、謝るとこなり、認めるとこ認めて、筋くらい通しなよ うそつき」「おばたん シカトですかーごめんなさいとかすみませんでしたとか言えないの」といった乱暴な言葉が並んでいる。

 木下が起こしたタピオカ騒動から約1か月が過ぎようとしているが、木下と夫でFUJIWARAの藤原敏史(49)が出演する番組には、視聴者からクレームが殺到し、夫妻のSNSには連日批判の声が寄せられるなど、いまだ大炎上中だ。

 木下の言動はたしかに行きすぎだが、この商品化はさすがにいかがなものか……。どれだけ売れるのか、気になるところだ。

※画像は参加型デザインアイテム通販専門ショッピングモール「Tシャツトリニティ」より

あわせて読む:
・辻希美は20代ママ人気高し! 木下優樹菜は…「好きなママタレ」ランキング
・木下優樹菜の炎上鎮火せず、番組出演に批判の声が相次ぐ
・フジモン、木下優樹菜との婚前秘話に批判殺到「カットすべきだった」