今井華
※画像は今井華のインスタグラムアカウント『@imaihana』より

 モデルの今井華(27)が11月30日、自身のインスタグラムを更新。自身が手がけるアパレルブランド「margot(マーゴット)」にまつわる謝罪動画を投稿した。

 この日、今井は「謝罪とお詫び」とコメントし、ある動画を投稿。動画で今井は「この度はご迷惑ご心配をおかけして大変申し訳ございません」と切り出し、「margot」のインスタグラム更新が滞っていることを明かした。さらに「わたくし、今井華……訴えられちゃいました」と、同ブランドが商標に関するトラブルで、発売予定となっていたハットが発売できない状態になっていることを報告。さらに、現在ハットが発売できる方法がないか模索中で「皆様の意見をいただけたら幸いです」とも明かしていた。

 この投稿を見たファンからは「華ちゃんがんばってください」「なにが理由とかはわからないですが、華ちゃんずっと応援してます」「華ちゃんのデザイン好きです!」と激励のコメントが寄せられている一方で、「謝罪動画で早口だったり髪を触る仕草、半笑い、、、全然伝わらないよー。いつもの華ちゃん好きだけどこういう時は丁寧な態度と言動にするべきだと思う」「正座してるのかもしれないけど、あぐらかいてるように見える服を着たのが悪いと思う。訴えられちゃいましたって言い方も、反省してるようにはみえないです」「ファンだったけどこの謝罪動画の方法は正直がっかり」と今井の謝罪の姿勢に対して否定的なコメントも寄せられている。

 今井は2011年よりギャル系雑誌を中心に活躍し、2013年にはテラスハウス』(フジテレビ系)に出演。“バイブス”というギャル語を生み出し話題を集めた。その後は、アパレルブランドをはじめ、飲食店、まつ毛、カラコン、香水などプロデュース業は多岐にわたり、2018年には『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演した際には“40分で100万円稼ぐ”と特集されていた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hana imai(@imaihana)がシェアした投稿 -

※画像は今井華のインスタグラムアカウント『@imaihana』より