鈴木京香、長谷川博己
鈴木京香、長谷川博己

 12月6日発売の『FRIDAY』(講談社)が、NHK大河ドラマ麒麟がくる』で主役の明智光秀を演じる、長谷川博己(42)のプライベートを報じている。

 長谷川は、東京・渋谷の酒屋でシャンパンを購入し、店の前に待たせていた送迎者に乗り込み、都内の自宅へと帰宅していったという。

「この日、長谷川は事実婚状態の鈴木京香(51)とともに、シャンパンディナーを楽しんだのではないかという話ですね。長谷川と鈴木については、たびたび結婚秒読みの噂や破局の報道が出ますが、『麒麟がくる』の終了後、長谷川は鈴木にプロポーズすると周囲の仕事関係者に話していると伝わって来ています。ただ、『麒麟がくる』は放送スタート前から波乱の展開ですよね……」(芸能プロ関係者)

『麒麟がくる』には、11月16日に合成麻薬・MDMA所持で逮捕された女優の沢尻エリカ被告(33)も起用されていた。すでに10話分の収録を終えていたものの、沢尻の逮捕を受け、代役に川口春奈(24)を立てて、再撮影に入っている。当初、初回放送は1月5日と告知されていたが、撮り直しが間に合わず、19日に延期することも発表された。

 11月20日の『日刊ゲンダイ』では、長谷川がこの事態に激怒していると報じており、長谷川の所属事務所に問い合わせたところ「作品に関わってきた人はみなさん同じ気持ちだと思いますが、非常に残念でがっかりしているのは事実です。現在は作品を届けたい一心でNHKさんとも協議を重ねている最中です」と、担当者がコメントを述べている。

  1. 1
  2. 2