フィギュア宇野昌磨“焼肉”誕生日会!最愛の“イケメン”が「復活」の鍵!!
※画像は宇野樹のツイッターアカウント「@jumokuno0108」より

 フィギュアスケーターの宇野昌磨が12月17日、22歳の誕生日を迎えた。

「17歳でシニアデビューを果たして5シーズン目となる今季は、宇野のスケート人生の中でもっとも厳しいスタートとなりました。シニアデビュー以降、グランプリシリーズでは1位、2位しか獲得したことがなく、グランプリファイナルでも4年連続表彰台に上がってきた宇野が、今季はフランス杯で8位、ロシア杯で4位となり、シニアデビュー以来、初めてグランプリファイナル出場も逃しました」(スポーツライター)

 そんな宇野の勝負の1戦となるのが、12月19日に開幕する全日本選手権だ。

「今年11月のロシア杯後のインタビューで宇野は“シーズン前半のピークを全日本に合わせようという気持ち”と話していました。ただ、全日本選手権で本当に不調を挽回できるのか、との心配の声が多数上がっているのも事実です」(前出のスポーツライター)

 しかし、ここにきて朗報も聞こえてきた。宇野の復調の“キーマン”となりそうな人物が、今大会からサポートに入れるというのだ。

「その“キーマン”とは、高校3年生でモデルや陸上ホッケー選手としても活躍する弟の宇野樹(17)です。2人は年頃の兄弟にしては珍しく本当に仲が良く、シャイな昌磨がもっとも信頼を寄せる人物の1人なんです。

 12月17日の誕生日当日も、日付が変わると同時に樹が自身のツイッターを更新。“Happy birthday!”のメッセージとともに、大きなイチゴが添えられたバースディケーキを前にした昌磨と樹の2ショット画像がアップされました。“焼肉龍音”のハッシュタグが付いていたので、きっと宇野家行きつけとして知られている地元・名古屋にある焼肉屋『龍音』でお祝いしたんでしょうね」(前出のスポーツライター)

  1. 1
  2. 2