■3人の絆は永遠に

 元祖三人娘で、存命中なのは雪村いづみだけ。盟友2人の没後は、ステージでその名曲を歌っていた。新三人娘で、唯一現役で活動中の小柳ルミ子は、67歳とは思えない美貌と体型を維持。近年は、サッカー通としての露出が多い。

 79年(昭和54年)に写真家の篠山紀信と結婚した南沙織は、稀に公の場に姿を見せる程度。次男の篠山輝信はタレントで活動中だ。

 天地真理はどうか?「高齢者専用住宅で生活しているようです。彼女の生活は、なんと、今も存続しているFファンCクラブ会員のカンパによって成り立っているとか」(前出の芸能記者)

 統一教会の合同結婚式に参加した後、活動を休止した桜田淳子は、3人の子育てが終わった。「本人は芸能活動に意欲がある様子で、17年に限定的なステージ復帰を果たしました」(前同)

 山口百恵は引退後、家庭人として幸せに暮らす。夫・三浦友和は今も俳優として仕事が途切れず、2人の息子の芸能活動も順調だ。「中三トリオの3人は今も、ときどき連絡を取り合っているようです」(石川氏)

 ファンが望む勢ぞろいは今後も実現しそうにないが、3人の絆だけは永遠なのである。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4