■長嶋茂雄のふぐ伝説

 魚といえば、現役時代のミスタープロ野球、長嶋茂雄にはこんな伝説がある。「ミスターのふぐ刺し好きは有名でね。食べ方がまた豪快なんだよ。大皿に盛られたふぐ刺しを、箸ですくうように半分くらいまとめて口に入れて食べちゃうんだ」(スポーツ紙記者)

 さすがはレジェンドだが、前出の安中氏がこう続ける。「淡白で脂の少ない白身魚を食べる習慣があるという意味に限っていうと、いいと思います」

 さらに、注目すべきはウナギ好きの多さ。ウナギは不足しがちなビタミンやミネラルも含んだ食材だ。ウナギを第2、第3の好物に挙げるスター(ビートたけし・明石家さんま・野村克也ら)も多い。精力のつくウナギは“ビンビン絶倫飯”でもある。

 タモリもウナギ好きの著名人の一人。その食生活をよく知る芸能関係者がいう。「肉やスイーツはあまり食べず、魚の中でも光り物が好きですね。納豆は毎日食べているようで、野菜ではトマト。調味料ではお酢を常用。基本的にカロリーを抑えるため、夕食は食べない主義のようです」

 このタモリの食生活について、安中氏がこう語る。「お酢は血糖値の上昇を抑制してくれます。食物繊維の多い物をよく食べ、カロリーオーバーにならない生活をしているところも評価できます。すでに年齢的には平均の健康寿命をクリアしていますし、タモリさんの食生活を参考にすると、長生きできそうですね」

 健康寿命をまっとうできない日本人男性が多い中、タモリは『ブラタモリ』(NHK)のロケで全国を飛び回っているのだから、やはり、その元気の源は食生活にあるようだ。「精力にはバランスのいい食生活が最適と、よく言われます。もしかするとタモリさんは、あっちのほうもバッチリかもしれませんね」(元祖B級グルメライターの田沢竜次氏)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4