稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛
稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛

 2019年12月31日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)で、“新しい地図”の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)らが見せた、体を張りすぎたネタに視聴者がザワついた。今回もテーマに沿って、新入生にふんしたダウンタウン、ココリコ、月亭方正(51)の5人を笑わせるため、豪華ゲストたちがさまざまなトラップを繰り広げた。

 天海祐希(52)や鈴木福(15)といったゲストが続々と登場する中、今回最も注目を浴びていたのは、新しい地図。企画がスタートして早々に現れた草なぎは、下着一枚にカメラを担いだ“全裸監督スタイル”で登場し、一緒に登場したバイキング小峠英二(43)から「あなたが一番やっちゃいけないネタでしょ!」「あの数年前の忌々しい出来事、忘れちまったんですか!」「なんも反省してないんですか!」とツッコまれ、「反省しすぎているかもしれません」と真顔で答えていた。

 その後登場した香取は、コワモテの生活指導の先生というキャラにふんしていたが、なぜか下半身はミニスカートにハイヒールをはいている常に下着が丸見えの状態で、5人に向かって「お前ら何でパンツ見てんだ!?」とツッコミ、全員を笑わせた。また稲垣は、『キングオブコント2019』で優勝したどぶろっくの歌ネタを披露。クールキャラの稲垣が、思わぬ力強い下ネタ熱唱にまたも全員爆笑していた。

 SMAPの頃とは違う、3人のふっきれた姿には視聴者も大爆笑。「本当に全て最高だった……! やり切る、カッコいい!!」「バラエティに出る覚悟と本気の姿勢、3人を私は心の底から尊敬します」「つよぽん、最高じゃん!」「MVPは吾郎ちゃん」「慎吾ちゃん登場苦しいほど笑える」「新しい地図の3人が出てて胸熱」「地上波で見られるのはメッチャうれしい」など、歓喜の声が上がった。もう3人に怖いものはない!?