坂上忍
坂上忍

 番組改編期が迫る中、1月9日発売の『週刊文春』(文藝春秋)がいち早く、3月打ち切りの番組を報じている。

 日本テレビ系ではチュートリアル徳井義実(44)がMCを務めていた『衝撃のアノ人に会ってみた!』が、テレビ朝日系では博多華丸・大吉とココリコがMCの『かみひとえ』が、また、フジテレビ系では12年間続いた長寿番組『にじいろジーン』が終了することになるという。

「TBS系の番組では『名医のTHE太鼓判!』と南海キャンディーズ山里亮太さん(42)がMCの『メイドインジャパン!』が終了すると『週刊文春』では報じています。ただ、TBSではもう1番組、どうやら打ち切りが決まったようです」(放送作家)

 その番組とは、坂上忍(52)と森泉(37)がMCを務める『1番だけが知っている』(毎週月曜22時~)。同番組は、2018年10月より放送を開始。世の中のどんな業界にも存在する、「その道のナンバーワンだけが知っている」という、とっておきの物語、驚愕の人物を紹介する番組だ。

 この事態に、前出の放送作家はこう言う。

「坂上さんMCの番組は『バイキング』、『直撃!シンソウ坂上』、『坂上どうぶつ王国』、『ダウンタウンなう』と、ほとんどがフジテレビの番組。TBSでは『1番だけが知っている』と『坂上&指原のつぶれない店』(毎週日曜18時30分~)でMCを務めていますが、その牙城の1つが打ち切りとなると、いよいよ坂上さんが“フジテレビ専属タレント”になる日も近いのかもしれません」

『坂上&指原のつぶれない店』は、視聴率10%を超えることもあるが、6%に落ちることもあるなど安定はしていない。

「今後数字を落としていけば、今年秋の改編期では、もしかしたら……ということも考えられる番組でしょうね。ただ、坂上さんMCのフジテレビ番組では『バイキング』、『直撃!シンソウ坂上』は視聴率も上々で、局への貢献度は高い。一方、坂上さん自身が最も力を入れているという『坂上どうぶつ王国』は相当イマイチなんです。

 かつて、坂上さんは『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)に不定期で出演していましたが、実は同番組で学んだノウハウ、人脈を『坂上どうぶつ王国』で活かしまくっているともっぱら。これに強く不満を漏らしている日テレ関係者もいるといいます。TBSでレギュラーを失い、日テレにも歓迎されないとなると、坂上さんのフジテレビ専属タレントになるというのは、ますます現実味を帯びてきますよね……」(民放キー局ディレクター)

 テレビ関係者の間では、すでに「お台場のキング」とも呼ばれているという坂上。2020年は、ますますフジとの蜜月関係を深めていくのだろうか?

あわせて読む:
・坂上忍、1年以内に「元女優と入籍」と『バイキング』卒業を決意!?
・ゆきぽよ、フジ久代萌美アナに「騙されてますよ!」YouTuber批判で大荒れ
・チュート徳井脱税、闇営業…ブラマヨ吉田の「絶対にすべらない」切り返し集