■“ネタ元”は同僚!?

「『週刊文春』の記事では、“一線を越えた”という表現をしていますが、それが何を指すのかは明白。カラオケボックスで、しかも後輩の目もある中での行為とは、ちょっと信じられない。しかも、そのときの“動画もあるという話も聞きました”との証言も掲載されていますから驚きですよね。

 実は、鷲見アナと増田元アナの不倫疑惑が報じられて以降、テレ東アナウンス部は崩壊寸前だといいます。というのも、カラオケでの2人の様子を知るのは、カラオケに同行した後輩アナを含む同僚、もしくは、カラオケ店の店員くらいしかいないと考えられます。本当に動画があるとすれば、一緒に行った人がスマホなどで撮ったものと考えるのが一番自然ですよね。カラオケボックスの監視カメラの映像の可能性も否定はできませんが、店側が客のプライバシーを売る、もしくはテレ東に通報するとは考えにくい。

 2人は不倫を否定しましたが、増田元アナは11月12日付でアナウンス部から営業推進部に異動になったとのことです。

 鷲見アナは、生放送の番組への欠席に加えて、東京オリンピック関連番組からも降板することになりました。ただ、アナウンス部では、鷲見アナの後任は誰もやりたくないという雰囲気になっているそうです。というのも、鷲見アナのように局の看板になったら、“自分の秘密も、内部から暴露されてしまうかも”と疑心暗鬼になっているといいます……」(制作会社関係者)

 鷲見アナと増田元アナは『週刊文春』の取材に対し、「広報を通してください」と回答。また、テレビ東京の広報は「両名とも(関係を)否定しており、両名の間にそのような行為があった事実は確認しておりません」と、2人の不倫関係を否定している。

 前出の制作会社関係者は続ける。

「テレビ東京では、今年4月入社予定の女子アナの卵たちに対しても、“(鷲見アナの不倫疑惑は)週刊誌が勝手にやっているだけだから”というように話していると聞こえてきています。“テレ東の女子アナになったら秘密を暴露される”なんて不安になっている新卒者を安心させたいのでしょう。内定辞退が出たりしたら会社のイメージも落ちてしまいますらかね。

 また、現役のテレ東女子アナの中には、“いいタイミングがあったらテレ東を辞めよう”と考え始めている人もいると聞こえてきていますよ」

 テレビ東京全社を巻き込みそうな鷲見アナの不倫疑惑騒動。事態が収束するまで、しばらく時間がかかりそうだ……。

  1. 1
  2. 2