松坂桃李
松坂桃李

 1月8日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、松坂桃李(31)がゲスト出演、番組内で松坂が放ったセリフにメロメロになる視聴者が続出した。今回、TOKIOのメンバーと松坂が一般女性たちの今さら聞けないさまざま悩みに答えた。また、街の女性たちに松坂は「こんなことしなさそう」というイメージ調査も行ったが、松岡昌宏(43)は、松坂が「合コンしなさそう」というイメージを抱いていると明かした。松岡の予想通り、実際に合コンをしたことがないという松坂。

 そこで番組ではガンバレルーヤと、以前番組に方言女子として出演していた芸人のいずみ3人を迎え、松坂が合コン体験をした。合コンらしく自己紹介などのトークが展開、よしこ(29)の提案で「愛してるよゲーム」を行うことになった。ゲームのルールは単純で、隣に座っている人に「愛してるよ」と言っていき、その言葉に照れてしまった人が負け。ゲームはよしこから始まり、一同は順番に「愛してるよ」のセリフを言っていく。そして松坂の順番になり、松坂は隣のまひる(26)の目を見て「愛してるよ」と伝えた。

 まひるは松坂のセリフを照れずに受け止めていたが、視聴者たちからは「桃李くんの愛してるよの破壊力!」「かっこよすぎる」「松坂桃李に愛してるよって言われたい人生でした」「耐えられんはこりゃ!」「とろけた」「永久保存」「まひるちゃんすごいな! 私だったら鼻血出しながら失神してるわ」「桃李君の“愛してるよ”を脳内再生しながら寝る」「松坂桃李の“愛してるよ”で1年は頑張れる気がする」と歓喜と羨望の声が上がった。