吉高由里子
吉高由里子

 吉高由里子(31)が1月12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、意外な交友関係を明かしたことが話題となった。今回「自分の中で好感度が高い人」を紹介するという企画で、吉高はグルメすぎる「芸人J」の名前を挙げた。実は食べることにかなり執着心を持っているという吉高は「常に食べることばっかり考えていて、今日のお昼何食べようとか、今日の夜早く終わったらどこか行けるかなとか。全然行ける時間がなくって、撮影のロケ場所周辺でどんなお店があるのか、ずーっと見ちゃったり」と語った。これまでにも1人でラーメン屋に1時間並んだり、味噌カツを食べるためだけに1人で名古屋へ向かう、カレーを吐くまで食べたなど、“食”にまつわるエピソードには事欠かない。

 そんな吉高にとって好感度が高い人物「J」は、ダチョウ倶楽部寺門ジモン(57)。吉高は店選びに悩んだときには「焼肉食べたいんだけど、ジモンのオススメのお店教えて!」など、気軽に連絡しており、寺門も吉高にとっておきのお店を紹介しているという。吉高は「さすがジモン! 助かる〜」と頼りにしていると紹介された。しかし、寺門といえばかなり食にうるさそうなイメージがある。MCを務めるフットボールアワー後藤輝基(45)は「我々からすると、ジモンさんと一緒に食事に行ったら、ちょっとしんどそう」と指摘したが、吉高は「楽しいですね。こないだも地方に行ったときに、たまたま1人になっちゃって“どっかないかな?”って電話しましたね」と答えた。グルメ同士、相性はいいようだ。

 吉高の食へのこだわりを聞いた東野幸治(52)が「じゃあ、つきあう人は絶対食べ物に興味ある人じゃないと無理?」と質問すると、吉高は「無理ですね。(おいしいね、とか)一緒に言い合いたい」と即答。ともに食事を楽しめる男性でないとつきあえないと明かした。吉高の意外な食へのこだわりと寺門との意外な関係に、視聴者からは「寺門ジモンと仲の良い女優」「寺門ジモンさんを呼び捨て(笑)」「強いw」「確かにジモンさんからの情報なら間違いなさそう」「吉高さんって食べるイメージないから驚き」「つきあう人と食べ物の好みが合うかは確かに大切」など、さまざまなコメントが上がっていた。

 今回スタジオには、吉高の好感度が高いもう一人の人物として大食いタレントのギャル曽根(34)も登場。吉高はギャル曽根とともに大好物のカレーをほおばっていた。今後は大食いキャラでもいけそう!?