いきものがかり山下、「聖恵とYUKIはブス」衝撃の性暴行報道の裏側!
画像はイメージです

 1月17日発売の『FRIDAY』(講談社)が、国民的音楽グループ『いきものがかり』のメンバー・山下穂尊(37)の婦女暴行疑惑を報じ、世間を騒然とさせている。

 いきものがかりは、ボーカルの吉岡聖恵(35)、ギターの水野良樹(37)、ギターとハーモニカの山下による、男女3人組バンドで、2019年12月31日には、前年に引き続き『NHK紅白歌合戦』にも出場している。

『FRIDAY』によると、20代OLのAさんは、2019年2月、都内にある山下の自宅マンションで彼に無理やり襲われたという。

 Aさんは被害に遭ってすぐに警察に駆け込むことも考えたが、復讐を恐れて3か月以上、事件のことを誰にも言えずにいたものの、偶然テレビで山下の姿を見かけたことをきっかけに、被害届を提出したという。

「2019年7月には『文春オンライン』が、“山下に裏切られた”という元交際相手の証言を掲載していますが、実は、その少し前、6月13日、『実話ナックルズ』の公式ツイッターが、<3人組の超人気バンドメンバーが、強制性交の疑いで事情聴取、または逮捕との情報が>とツイートしたんです。その後、複数の識者もこの件をツイートし、そこで疑われたのが『いきものががり』だった。

 複数の週刊誌関係者でも“事情聴取を受けている人物は逮捕の可能性が高い”と情報が共有されていました。しかし、結果的に“証拠不十分”で逮捕には至らなかったと聞いています。

 ただ、『FRIDAY』によると、Aさんが被害に遭ったのが2月、それから3か月後に被害届を提出したということですから、当時の情報とぴったり合いますよね」(芸能記者)

 記事では、山下が、いきものがかりのボーカル・吉岡聖恵のことを「聖恵はブスだろ!」と言ったり、JUDY AND MARYの元ボーカル・YUKI(47)のことを「YUKIさんはブスだから男からも女からも好かれるんだ」と暴言を吐いていたという、Aさんの証言も掲載している。

「報道が事実ならば、同じグループのメンバーや業界のレジェンドに対してあまりにも酷い言葉ですよね。山下は『FRIDAY』の直撃を受け、女性と無理やり関係を持ったことについて、“そのような事実はありません”と完全否定しています」(前出の芸能記者)

 また、『FRIDAY』発売の前日である1月16日夜、所属事務所は声明を発表。「法に触れるような行為はございません。LINEのやりとりもまったく心当たりがなく、事実ではないと認識しております」「当該女性のLINEには前後の脈絡が一致しないので、捏造である文章であると確信しております」と、山下と女性の間にトラブルはなかったという見解を示し、警告書を講談社に送付したという。そして、誠意ある回答がない場合は、法的措置も含めた対応をとるとしている。

「ただ、『FRIDAY』も確信をもって、記事を出しているのは間違いない。もしかすると続報もあるのかもしれません」(前同)

 4月からは結成20周年を記念した全国ツアーがスタートする予定のいきものがかり。今後の進展を見守りたい。

あわせて読む:
・『紅白歌合戦』追加発表はあるのか!? みんなが“本当に見たい”のは?
・香取慎吾はラップでかます!? キムタクと元SMAPソロアルバム戦争
・木村拓哉、「ソロデビュー」禁断の宣伝作戦「発売前に紅白」!?