朝日奈央
朝日奈央

 1月13日に放送された『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議2時間SP』(TBS系)で朝日奈央(25)が、ある切実な悩みを打ち明ける場面があった。同番組は、ゲストが自分の悩みについて赤裸々に語るトークバラエティ。昨年“NGなし”タレントとしてブレイクを果たした朝日の悩みは、「売りがまったくないので2020年消えそうで怖い」というもの。現在活躍している他のバラエティタレントと違って、朝日は自身にインパクトの強い肩書きを持っていないことに悩んでいるという。

 これに他の出演者からは「NGなしっていうのが肩書き」とフォローが入り、MCのくりぃむしちゅー有田哲平(48)も朝日は最初の「NGなしのアイドル」だと認め、「NGなしの女ってはっきり言ってくれたのが朝日さん」「元祖」だと称賛した。フリーアナウンサーの神田愛花(39)は、「朝日さんが大好きで、朝日さんみたいな女子アナになりたい」と告白。これを聞いていた有田は、実は朝日に憧れているという人は他にも大勢いると語り、「自分だけが“あたしなんか何もない”とか言ってる」「だからそんなこと思わず今の仕事一生懸命やっときゃ」「だからもうね、十分なんですよ」と激励した。

 朝日は、「うれしい」と声を震わせ、平成ノブシコブシ吉村崇(39)から「もう泣いてるじゃないですか」とツッコまれていた。視聴者からは「誰からも好かれる人柄、誰にでもあるものじゃないと思います」「朝日さんがみんなに愛されているのがよく分かる」「本当に素敵な人だし、もっと自信をもってもいいと思う」「自信のなさも彼女の魅力よね」「朝日さんらしく頑張る姿を応援したい」など、励ましのコメントが上がっていた。

 今回、同番組には過去になにかと世間を騒がせたAKB48峯岸みなみ(27)も出演し、「世間のイメージが悪すぎる」という悩みを打ち明け「本当は朝日さんみたいに、みんなに愛されながらバラエティに出る人になりたい」と語っていた。共演者たちのアドバイスにうれし泣きしている朝日の隣に座る峯岸に、有田は「峯岸さん(の悩み相談)が先でよかった」「最初に大きい地獄を見たから」とイジられ、峯岸は「違う意味で泣きそうですね」とぼやいてスタジオの笑いを誘った。世間のイメージは真逆の朝日と峯岸だが、2020年はますますバラエティで活躍してほしい!