弘中綾香アナウンサー
弘中綾香アナウンサー

 1月18日放送の『誰も知らない超メジャー』(テレビ朝日系)で、弘中綾香アナウンサー(28)が秋田県のソウルフードを試食。正直すぎる感想を漏らし、ネット上で批判の声が相次いだ。

 この日スタートした同番組は、全国的な知名度はないものの、一部の地域ではよく知られている名物を紹介する情報バラエティ。この日は、高知の人なら誰もが知っているという“みそカツラーメン”に続き、秋田県南地区のソウルフードだという“サラダ寒天”についてレポートした。

 番組の説明によると、サラダ寒天はキュウリ、ニンジン、卵、マヨネーズを寒天で固めた食べ物。現地のスーパーでは、サラダ寒天のほか、緑の食用色素で色をつけて溶き玉子を加えた寒天や、くるみ寒天に五目むし寒天など計9種類の創作寒天が売られているという。VTRを見ていた弘中アナはそれらの色合いや、食材と寒天の組み合わせが苦手だったのか、「え~! すごいこれ」と思わず声を上げ、顔をしかめていた。

 そしてVTRが終わり、スタジオにサラダ寒天とココア寒天が登場すると、番組MCの出川哲朗(55)と澤部佑(33)がそれらを試食することに。まず、サラダ寒天を口にした澤部が「想像以上に甘さがきます」と言葉を選びながら食レポしたのに続き、出川も「あ~、マヨネーズを食べている(感じがする)」と控えめな表現でその独特な味つけを説明した。

 そんな中、サラダ寒天の試食を促された弘中アナは「私も!?」と露骨な拒否反応を示し、澤部から「表情と言葉に出すなよ!」とたしなめられた。だが、その後もサラダ寒天の匂いをかいだ際に、「うわっ!」と悲鳴を上げて顔をそむけたほか、しぶしぶ試食した際には「おいしくはない」と正直な感想を漏らすなど、局アナらしからぬ態度を連発。その正直すぎる食レポに、出川や澤部はあきれるのを通り越し、大爆笑していた。

 その一方、こうした弘中アナの態度を不快に感じる視聴者が続出。ネット上では秋田県の人を中心に「あんな顔すんなよ!! 感じ悪い」「秋田を馬鹿にする弘中のコメントありえない」「あのアナウンサー好きだったのにめちゃくちゃ評価下がった」「弘中アナウンサーって人ひどい」などといった弘中アナに対する批判の声が相次いでいた。