■6月にはジャニーズ事務所へ退所申し出!?

 1月16日の『東スポWeb』が、テレビ朝日系で毎年放送されてきた『中居正広のプロ野球魂』が、昨年末には放送されなかったと報じている。

 同番組は、野球をこよなく愛する中居が、その年のプロ野球界を振り返り、深く楽しく掘り下げる年末恒例のスポーツバラエティ番組だ。

『東スポWeb』では、年末年始特番の編成が決まった昨年11月頃から、テレビ朝日関係者の一部からも「本当に『中居のプロ野球魂』やらないの?」と噂になっていたというテレビ朝日関係者のコメントを掲載している。

「記事では、中居の特番がなくなった一番の理由を“経費削減”だとしています。もちろん、それも理由のひとつでしょうが、『中居正広のプロ野球魂』はスポーツファンからも支持が厚い番組でしたから、年末特番で打ち切るとしたら、他の番組に白羽の矢が立ったはず。中居の特番をこのタイミングで切るというのは、何か政治的な力が働いていると勘繰ってしまいますよね。中居の特番は、年末だけでなく、昨年夏にも立ち消えになったという報道もありますよね」(前出の芸能プロ関係者)

 昨年7月、当初、中居に内定していた特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)のMCが、後輩である相葉雅紀(37)に変更されてしまったと『東スポWeb』が報じている。

「中居は事前に親しいスタッフと番組の準備を進めていたといいます。ですが、番組関係者から、MCが相葉に決まった話を聞かされた際、彼は“マジか……”と、天井を見たまましばらく動けなくなってしまったといいます。『一番遠い親戚さん』は、特番からレギュラー番組への昇格も期待される番組で、昨年8月13日に相葉MCで放送されました。ただ、今のところレギュラー化の話はないようです」(前同)

 1年の間に2つの大型特番が飛ぶというのは異例のことのように思えるが、

「確かに、中居はジャニーズ事務所内では担当マネジャーしかコミュニケーションを取れる相手がおらず、事務所本体とは没交渉だといいます。それでも自社のタレントの番組を守るのが芸能事務所のはず。中居にしてみればジャニーズ事務所は、今や頼れる存在ではないのかもしれません。

 今年6月の契約更改の意思表示の際、中居がジャニーズ事務所との契約の更新を選ばず、独立を申し出る可能性はゼロではない。ダウンタウンの松本という大きな後ろ盾もあります。また、新しい地図との合流というのも検討しているかもしれませんね」(同)

 新しい地図の3人の地上波での活躍を見て、中居は今、何を思うのだろうか……?

  1. 1
  2. 2