蒼井優
蒼井優

 1月21日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、蒼井優(34)が出演し、“アイドル愛”を熱く語った。今回は、ゲストの「ヤバイ問題」を徹底追及する企画「ヤバイキング」からスタート。そこで取り上げられたのが蒼井の「ハロプロ愛しすぎ」問題。蒼井は以前から、アンジュルムなどハロプロのアイドルが好きだということを公言しているが、今ハマっているのは2018年にデビューした12人グループ“BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)”だという。

 今回スタジオには、BEYOOOOONDSのメンバー、一岡伶奈(20)、里吉うたの(19)、山﨑夢羽(17)がガヤ芸人枠で登場、蒼井は「今日パニックなんですよ、実は」とうれしそうな表情を浮かべていた。後藤輝基(45)から「蒼井さんから見て魅力は?」と聞かれた蒼井は「すごいんですよ、ホントに。デビューシングルがオリコンウィークリー1位ですもんね」と切り出し、「完売しちゃって買えなかったんですよ。お店で」と力説。「アンジュルムさんがすごく好きで、ずっと応援してたんですけど、ホントに今ももちろんアンジュルムさん大好きですけど、BEYOOOOONDSさんの勢いがもう止まらないんですよ!」と続け、BEYOOOOONDSはライブに寸劇が入るなど楽しい要素もあると切々と訴えた。しかしすぐ側で無表情のまま聞いている後藤に気づいた蒼井は「興味あります?」と確認。後藤は慌てて「いやいや、ありますよ!」と苦笑いし、スタジオの笑いを誘った。

 2人のあまりの温度差に、視聴者も「蒼井優ちゃんがちょー早口のオタクしゃべり全開でBEYOOOOONDのこと熱弁してる」「後藤さんの顔w」「メンバーを目の前に顔がふにゃっふにゃに崩れてる蒼井優はほぼ俺」「オタと一般の差が色濃く出てて草」「まぁ知らない人はどういう顔で聞けばいいのか分からないよねw」「後藤さんの反応が素直すぎ!」と大ウケだった。夢中になれるものがあるのはいいこと!