土屋太鳳
土屋太鳳

 1月28日発売の『女性自身』(光文社)の報道で、女優の土屋太鳳(24)が多忙のため、日本女子体育大学を3年留年していることが明らかになった。

 記事によると、土屋はあまりの忙しさに大学の授業になかなか出席できない状況が続いており、この春からは4留目の“大学8年生”になるという。

 実技が中心の体育大学では、単位の取得には授業への出席が必須となるが、売れっ子の土屋にとって授業の出席は困難をきわめる。しかし、何事も投げ出すことが嫌いな土屋は、「何としても大学を卒業する!」と意気込んでいるようだ。

「昨年末には、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画『グルメチキンレース・ゴチになります!』のレギュラーメンバーを卒業しましたが、大学の卒業にはまだ至っていません。土屋は今年、Netflixで配信予定のドラマ『今際の国のアリス』で、山崎賢人(25)とW主演を務めるなど、しばらくは多忙な日々が続きそうです」(芸能記者)

 さらに、1月30日発売の『週刊新潮』(新潮社)では、今年10月に土屋が帝国劇場で初のミュージカルに臨むことが決まったと報じている。

「土屋はミュージカル版『ローマの休日』で、主人公のアン王女役を演じるといいます。共演者には元宝塚歌劇団のトップスター・朝夏まなと(35)が名を連ねるなど、超本格派のミュージカル作品になるのではないでしょうか。

 ただ、ミュージカルは歌とダンス、立ち回りなど、練習やリハーサルに多くの時間がとられます。新しいことに挑戦するのは女優としてのステップアップにつながるでしょうが、大学卒業からはまた遠のいてしまいそうですよね。一般的に大学は8年で卒業できなければ除籍。土屋にとって4月からの来年度がラストチャンスのはずですが……」(前出の芸能記者)

 土屋が“大学8年生になる”という報道に対してSNS上では、「土屋太鳳ってまだ大学行ってんの?」といった驚きの声や、「学業を優先させてあげるべきだったと思う」という、卒業を心配する声が上がっている。

 土屋以外にも、多忙なスケジュールをこなす売れっ子芸能人の中には、複数年にわたって大学を留年したという人もいるようだ。

  1. 1
  2. 2