東出昌大
東出昌大

 1月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、女優の(33)の夫で俳優の東出昌大(31)と女優の唐田えりか(22)の不倫を報じ、世間に大きな衝撃が走った。

 東出が出演している4社のCMが、すべて契約解除となることが確実だとみられ、CM打ち切りなどによる違約金が6億円にのぼる可能性もあるという。

 また、1月30日発売の『週刊文春』では、東出と唐田の不倫問題を続報している。

 記事では「今まで世間のイメージがよすぎただけで、今回の騒動でようやく彼の本性が明らかになった」という東出の大学時代の友人のコメントを掲載している。

「さらに、大学在学当時、友人宅で撮られた東出と元カノのツーショット写真も掲載されているのですが、女性の首に首輪をつけて、東出が犬を散歩させるように首輪につけられた紐を持っているという、なんともゲスな写真なんですよ」(芸能記者)

 さらにその東出の知人は、「彼の自慢は、モデルとしてパリコレに出たことと、彼女とディズニーシーの『海底2万マイル』で行為に及んだことぐらい(笑)」とも語っている。

 ディズニーシーの「海底2万マイル」は、小型潜水艇に乗り込み、海底の世界を探検するツアーに参加するという人気アトラクションだ。

「確かに『海底2万マイル』は密閉された乗り物に乗り込むため、周囲から行為を見られることはないかもしれませんが、そんな東出のゲス行為の現場になったのでは、と報じられて、本当にいい迷惑だと思いますよ。ディズニーリゾートの各アトラクションやレストランには、大手企業が提供スポンサーに入っています。『海底2万マイル』のスポンサーは日本コカ・コーラですから、コカ・コーラサイドも怒りを覚えているのではないでしょうか」(前出の芸能記者)

 ディズニーリゾートやディズニー作品といえば、来園者やたくさんの子どもたちに夢を与えることを至上命題としている。

「昨年12月に離婚を発表した神田沙也加(33)は、離婚に至る前に元ジャニーズJr.の秋山大河(28)と男女関係になっていたともささやかれていました。神田と秋山の関係が報じられた当時、神田が主役のひとり・アナの日本語版吹替を担当した映画『アナと雪の女王2』が公開中だったため、神田サイドは世間に不倫だと思われることだけは絶対に避けなければならなかった。そのため、“昨年夏に離婚していた”と発表したのでは、と言われましたよね。万が一、不倫していたということになれば、映画からの降板や賠償金請求までありえそうですからね。

 前作の『アナ雪』でオラフの声を担当したピエール瀧(52)は、昨年3月に違法薬物の使用で逮捕され、『アナ雪2』では声優が交代となっています。映画のDVDや関連商品の発売中止が決まり、ディズニーへの違約金や損害賠償金は莫大な金額にのぼるともささやかれています。

 神田は“不倫疑惑”ですが、東出がもしそんな行為に及んでいたとしたら、ピエール瀧と同じ“犯罪級”とも言えそうです。今後、“ディズニーリゾート出禁”となるかもしれませんね」(前同)

 思わぬところにも飛び火している東出の不倫。その代償は、はたして……。

あわせて読む:
・東出昌大、唐田えりかとの「6億円不倫」を招いた“犯罪クラス”欲!
・東出昌大、お好み焼きにディズニー“思い出の地汚し”に「ドン引き」!!
・“東出不倫”の唐田えりか、うそ泣き&抱きつき動画に「かなり引く」「キモい」