■7~8人の男たちと……

 復帰に向けて着々と準備を進めているとみられる瀧だが、沢尻エリカ(33)の初公判2日前、1月29日の深夜1時頃、東京・中野の飲み屋に姿を現したという。当日、居合わせた客が話す。

「店はJR中野駅にほど近いバー『H』。世界各国のビールが飲める店で、フードも600円程度の庶民的な店です。仲間とみられるイカツイ雰囲気の7~8人の男性と来店したのですが、瀧さんはサングラスに赤いジャンパー姿でしたね。奥の席に瀧さんが陣取ると、彼を囲むように仲間が座って祝杯を上げていました。瀧さんの芸能活動再開を祝福したのでしょうか。瀧さんは周囲から“瀧!”と呼び捨てにされていて、かなり親密な感じでした。飲み会の途中にはリラックスしたのかサングラスを外して、楽しそうにお酒を飲み、3時をすぎてもまで盛り上がっていましたよ」

 イカツイ仲間と一緒というのが気になるが……。

「ガタイが良いといいますか、おそらくですが、みなさん野球をやってそうな感じ。瀧さんは草野球をやっていますよね? だから草野球仲間なんじゃないかと。祝杯を上げていたのも、瀧さんの芸能生活復帰とかじゃなく、草野球の試合に勝ったとかかもですね。中野周辺は草野球のグラウンドも多いですいしね」(前出の居合わせた客)

 たしかに瀧は、草野球チーム『ピエール学園』を持つほどの野球好き。昨年12月の『女性自身』(光文社)にも、瀧が草野球を楽しんでいたという記事が掲載されており、その記事で掲載された写真でかけていたサングラスと、バー『H』でかけていたサングラスは似たものだったという。

 芸能プロ関係者はこう話す。

「保釈後や裁判直後であれば、一般客も居合わせる店でサングラスを外して朝方まで酒を飲むなんてことはしなかったと思いますが、復帰も決まり、仕事だけでなくプライベートでも“日常”が戻りつつあるのかもしれませんね。その日、瀧を囲んでいたのは野球仲間なのかもしれませんが、家族、石野卓球、山田孝之をはじめとする役者仲間、そして私生活での仲間など彼の周囲には理解者、支援者が多くいる。素晴らしい仕事をして、信頼を取り戻していって欲しいですね」

 2021年公開予定の映画『ゾッキ』での、瀧の演技に注目が集まる。

  1. 1
  2. 2