■遊び慣れた男のやり方じゃない

――不倫関係が3年間も続いたことについて

「家族と通っていたお好み焼き屋に唐田を連れていくって、ヤバい。というか考えられない。杏ちゃんとバッティングする可能性もあるのに連れていくなんてどうかしてる」(Aさん)

「なんていうか、東出の不倫の手口って遊び慣れた男のやり方じゃないと思う。唐田との恋愛を10~20代の若者みたいに楽しんで、結婚制度そのものを理解していなかった、甘ったれた考えだったんでしょ」(Bさん)

「根は真面目だけどすぐに調子こいちゃうんだろうね」(Cさん)

「若手で“これから”っていう女優は、売れっ子俳優からしたら一番手頃だもんね。素人のほうが何されるか分からない。今はSNSもあるし」(Aさん)

「唐田は一人暮らししていて、家庭のある男にとってはその面でもお手頃だよね」(Cさん)

――東出と唐田、どちらが悪いか

「90:10で東出が悪いと思う」(Aさん)

「80:20で東出かなぁ」(Bさん)

「いやいや半々じゃない? カンヌ映画祭での2人のイチャイチャっぷりもバカ丸出しで、唐田も舞い上がりすぎ。ただ、唐田が悪いのは男を見る目がなかったのと、かまちょだったってことだよね」(Cさん)

「あのコは地雷要素あるよね。匂わせするような女は、陰でメソメソするような女じゃない」(Aさん)

「杏ちゃんにとってこの3年間の東出の言葉もウソだったていうことだよね……」(Bさん)

「そこもウソじゃなかったりするんじゃない? 純粋で単純でバカなんだから」(Cさん)

「バカと素直は紙一重だけど、“バカは人を傷つける”ってことなんだろうなぁ……」(Aさん)

 東出は今まさに自分の愚かさを噛みしめているのかもしれないーー。

あわせて読む:
・東出昌大“唐田ゲス不倫”でも『ケイジとケンジ』打ち切れないウラ事情
・キンプリ平野紫耀にも唐田えりかの“魔の手”が⁉「鳥肌立つ」
・東出昌大、神田沙也加どころじゃないピエール瀧級“ディズニー汚し”激ヤバ!

  1. 1
  2. 2
  3. 3