■杏が東出の更生に手を差し伸べる?

 2月4日発売の『女性自身』(光文社)では、これまでは、子どもたちの将来を考えて決めた保育園の送迎も、多忙なスケジュールを調整して自ら行ってきたが、知人や事務所のスタッフに「自分だけでは無理。手伝ってほしい」と頭を下げたと報じている。

「幼い子ども3人を母親の杏1人でケアするというのは相当大変ですからね。2月6日発売の『週刊文春』でも、杏は離婚に踏み切れずにいると報じています。

 杏が若くして結婚を決めたのも、家庭への強い憧れがあったから。杏は幼い頃、複雑な家庭環境で育ち、両親の離婚を目の当たりにしている。子どもに自分と同じような悲しい思いはさせたくないと考えているのではないでしょうか」(前出の夕刊紙記者)

『週刊文春』によると、杏は東出が今後どのような行動をとるのか慎重に見極めているとも伝えている。

「離婚した場合は、杏の仕事面にも影響を及ぼすことになるでしょう。杏は長年、オードリー若林正恭(41)と夫婦役で三菱電機のイメージキャラクターを務めるなど、夫婦役を演じることも多かった。不本意ではあるでしょうが、離婚してしまうと杏のイメージも変わってしまうことになりかねない。スポンサーやクライアントのことを考えると、なかなか離婚への踏ん切りもつかないのではないでしょうか。

 現在も好感度は抜群で、今回の東出の不倫で逆に人気が上がっているとも言われる杏。ここで杏が踏みとどまり、東出と関係を修復して彼を立ち直らせることができれば杏のイメージ、好感度はさらにグンと上がります。そうなると、これまで以上にドラマや映画、さらにはCMのオファーが増える可能性だってある。もちろん、イメージアップや仕事を最優先して離婚しない、と判断することはないとは思いますが、あらゆる要素を考慮して、杏は親族、所属事務所、関係各所と協議を重ね、離婚するかしないか、検討していると聞こえてきています」(前同)

 自業自得ではあるが仕事、プライベートで窮地に立たされている東出。杏は彼に救いの手を差し伸べるのだろうか!?

  1. 1
  2. 2