中居正広
中居正広

 ぺこぱのボケ担当、シュウペイ(32)が憧れの存在だったタレントの中居正広(47)と初遭遇したときのエピソードを明かし、中居本人にダメ出しされていた。

 この場面が見られたのは、2月4日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)でのこと。今回の放送は、“芸能人苦労話2時間スペシャル”と題し、謎の病と闘った芸能人の苦悩の日々と壮絶なエピソードを再現VTRで紹介するという内容。

 番組開始から30分ほどたったころ、スタジオのトークでMCの中居がシュウペイに、“仰天ニュース”なエピソードをリクエストした。するとシュウペイは「昔から中居さんのファンで、“いつかお会いできたらなぁ”と思っていたんです」と語った。

 そこで中居が「はじめましてで良かったですね」と、本番組で初共演できて良かったとコメントすると、シュウペイが実は4年ぐらい前にテレビ局の廊下で、ただならぬオーラを放った仲居と遭遇したことがあると明かした。

 これを受け、中居はドヤ顔で「(オーラは)放ってないの。自然に出てる!」と、自身が生まれつきのスターであるとアピール。シュウペイが「カッコイイ」と喜び、スタジオに歓声が上がると、中居は「ごめんね、なんか」と照れ笑いを見せた。

 さらにシュウペイは、遠くに中居が見えたときから気をつけの姿勢で待っていて、スゴい人数のスタッフを引き連れて前を通り過ぎる中居に「おはようございます」とあいさつしたと振り返った。そして「さすがスーパースターだ!」と感動したというと、中居は「間違いない」と、笑顔でうなずいた。

 しかし、シュウペイが、それを横で見ていた相方の松陰寺太勇(36)から「今の誰?」と聞かれたのだと明かすと、スタジオに「え~!」と驚きの声が。すると、中居の態度が豹変し、ムッとした表情でペコパの2人をにらみつけた。

 そこで、シュウペイが「スーパースターの中居くんだぞ!」と言って、松陰寺をバチンと叩いたとフォローしたが、中居は腕組みして「オーラ出てねぇじゃねーかよ! おい!」と、2人に不機嫌そうにツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「中居くんとも絡めてよかったね完全にSMAPづいてるじゃん」「シュウペイさんがSMAPファンってことでしたが、新しい地図に続いて中居くんとも共演したから、木村くんとの共演もぜひ達成してほしい」などと大ウケだった。

 これは、1月1日からに配信されたネット番組『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)の“ななにー新春!お笑いSHOW”コーナーで、元SMAPで新しい地図の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)とペコパが初共演していたため。そのため、木村拓哉(47)と共演すれば、元SMAPのメンバーをコンプリートできると盛り上がっていた。