■東出「あなたが取材に来てくれてよかった」

 女性誌編集者は話す。

「時期は杏さんと結婚直前の2014年。ある有名女性誌のインタビュー現場での出来事です。東出に口説かれたのは、40代の女性ライターです。確かにキレイな人なんですが、それまで普通にインタビューに応えていたという東出は、マネージャーが席を外した瞬間、急にしっかりと彼女の目を見つめてきて、さらに両手を包み込むように握り、“あなたが取材に来てくれてよかった。すごくおキレイですね”から始まり、“今度、食事に行きませんか”と口説いてきたというんです。

 あれだけのイケメンに手を握られ、至近距離でそんなことをささやかれて、その女性ライターも心がグラついたといいます。ただ、現場でタレントと連絡先をやりとりし、それが何かの拍子にマネージャーにバレたりしたら、せっかくのインタビューが掲載NGになってしまう恐れもある。ライターは何とか理性を保って仕事に集中したそうですが、仮に連絡先を教えていたら、後日、確実に連絡があって食事に行き、その後“唐田的な関係”になっていたのは間違いないでしょうね」

 2月6日の『東スポWeb』では、「杏サイドが唐田以外の女性との証拠も握っている」という関係者の発言を掲載。また、1月28日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)でも、今回不倫が発覚した唐田以外にも、浮気が杏にバレたことが何度もあったと報じている。

「撮影現場、取材現場でも目のついた女性に手あたり次第、声をかけていたのかもしれません。さまざま報じられている女性へのボディタッチに加えて、40代の女性ライターには“あなたが取材に来てくれてよかった”と声をかけ、唐田には“あなたで本当によかった”とメッセージを送ったということですから、これが東出の必殺の口説き文句なのかもしれないですね……」(前出の女性誌編集者)

 “唐田不倫”だけで終わらない、東出のゲスな醜聞が飛び出す日も近いのだろうか――?

  1. 1
  2. 2