指原莉乃
指原莉乃

 タレントの指原莉乃(27)の20年以上前に収録された秘蔵映像がテレビで初公開され、これについて当時の番組スタッフが意外な裏事情を暴露していた。

 この映像が見られたのは、2月5日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)でのこと。今回の放送は3時間スペシャルで、指原はスペシャルゲストとして登場した。

 まず、街頭インタビューのコメントから今回のスペシャルゲストを当てるクイズで、“本人の顔を見せる超ビッグチャンス”として、21年前、同番組の“日本列島 幼稚園の旅”コーナーで、「カメラに向かってごめんなさい」する企画に指原が挑戦したVTRが流された。

 それは、当時6歳だった指原が、カメラに向かって「いつもコタツの中でオナラしてごめんなさい」と告白するもの。スタッフが謝った理由を問うと、指原は首をかしげて「分からない」と答えた。さらに「コタツの中でしちゃうとくさい?」と追求すると、なにもコメントが浮かばないのか、黙り込んでしまっていた。

 スタジオでは、上の前歯が抜けているものの、かわいらしい幼稚園児だったため、ゲストの井上祐貴(23)は女優の吉高由里子(31)だと回答。スタジオには「あ~」と納得の声があがり、美人女優に間違われた指原はうれしそうにニッコリ。結局、「福岡に飛ばされた」というヒントで指原だと正解が出た。

 そして、MCのジョージ(65)がVTRを見た記憶がないと言うと、指原は「なんと! ガッツリ、カットされているんですよ」と、自身のVTRは放送に使われていなかった説明。所は「探したんだろうね! きっと」と、スタッフが21年前のお蔵入り映像を見つけたことに驚いた。

 すると、アシスタントの佐藤栞里(29)が当時のスタッフがスタジオにいると、ディレクターの小松原さんを紹介した。指原がボツにした理由を問うと、小松原さんは「ご覧の通り、面白くなかった」とバッサリ。指原は「子どもに! そんな求めないでくださいよ!」と訴え、スタジオの笑いを誘っていた。

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「面影残ってるわ~、歯が抜けててもカワイイ」「カットした理由が直球すぎて笑った」などと大ウケ。また、指原自身のツイッターアカウントにも「ちび莉乃ちゃんめっかわ」「スモック着て、歯がなくて、モジモジしててかわいすぎたね」「さっしーは幼稚園の頃の記憶ってあるの?」などと、多くのコメントが寄せられていた。