(左より)東出昌大、唐田えりか
(左より)東出昌大、唐田えりか

 俳優の東出昌大(31)と女優の唐田えりか(22)が共演した2018年の映画『寝ても覚めても』。同作は2人の“3年不倫”のきっかけになったともいわれ、もはや“いわくつき”作品になっているが、2月19日にWOWOWで放送されることが発表され、ネットがざわついている。

 同作は、東出と唐田演じる男女が運命的な恋に落ちるラブストーリーで、カンヌ映画祭にも出品された。それに伴って東出と唐田はカンヌ映画祭に出席したのだが、その際東出が唐田の腰に慣れた様子で手を回しており、エスコートにしては密着度が高すぎることなどが、不倫報道後にネットで炎上した。

 同作の放送予定についてネットでは「強者ですねー。この決断、嫌いじゃありません」「ある意味での注目作だろうね」「もうなかなか見れない2人だろうから貴重かも?」と好意的に捉える声のほか「にとって、こういうのが一番傷つくだろうな」「杏さんの気持ち考えるとこの放送はつらい」「2人の映像がこの世に残るのは妻として耐えられないと思う。いつか子供が目にするかもしれない」と東出の妻である杏(33)やその子どもたちを心配する声も。さらに「プログラムなんてかなり前から決まってるだろうし不倫で変更する方がおかしい いちいち騒ぐことじゃないと思う」といった冷静なコメントもあった。

 2人の不倫が明るみになった現在、『寝ても覚めても』のストーリーはかなり生々しく感じられそうだが……。