福山雅治
福山雅治

 2月7日に放送された『ぴったんこカンカン』(TBS系)で、大泉洋(46)が福山雅治(51)の意外な一面を暴露した。大泉は今回、TBSアナウンサーの安住紳一郎(46)と小池栄子(39)ともにロケに参加、「一生に一度は食べたいグルメ 弾丸日帰り旅」で絶品グルメを堪能した。複数の店をめぐる道中、大泉が番組に出演した際の“恒例”となっている福山との話題になり、大泉は毎回話しているため「まあ、でもその、福山さんの話ってのはないのよ」といい、福山からも「マズいよ、洋ちゃん。もうないでしょ、話?」と心配されていると明かした。

 年明けに福山と食事をしたそうで、最近いろいろな美顔器にハマっているという大泉は、その話をしたという。しかし、福山のほうが美顔器事情に詳しく、「全部知ってるよ」と一蹴されてしまった。さらに福山から「洋ちゃん(肌が)気になるの?」「洋ちゃんさ、だいぶシミが出てるねー。ここ。ここ。そろそろ(シミを)焼いちゃおうか?」とささやかれ、大泉は「その言いっぷりがかっこよくて」と福山のものまねを交えて語り、安住らを笑わせていた。

 大泉の“福山トーク”はもはや同番組の名物で、毎回安住アナから福山とのエピソードを催促される大泉は「私は福山さんの話をするタレントじゃないんですよ。だったら福山さん呼べばいいじゃないですか」と憤っていたこともある。

 これに視聴者も「ぴったんこ名物大泉洋のましゃ伝説(笑)」「最新モノマネw」「大泉洋さん出演のぴったんこカンカン見てるんだけど笑いすぎて腹筋割れそう」「福山雅治好きな人はだいたい大泉洋も好き」「絶妙に似ている」「美顔器で盛り上がるオッサン2人w」「大泉洋のせいで、福山雅治がコマーシャルに出るたび笑ってしまう」「福山雅治みると大泉洋思い出すわw」と大喜びだった。次回も新ネタに期待!