■宝塚&大手芸能事務所も……

「喜多村は盛恵さんに対して、“松也の母親だからってデカい顔しやがって!”と逆ギレして、さらに“訴えるぞ!”と言い放ったといいます。尾上松也といえば、4月に放送を開始する『半沢直樹』(TBS系)の続編をはじめ、数々のドラマやバラエティ番組でも活躍する歌舞伎界のホープ。

 2016年に歌舞伎役者から新派俳優となった喜多村ですが、あの暴言で歌舞伎界全体を敵に回したと言っても過言ではありませんよ」(前出の芸能記者)

『週刊文春』の報道によると、喜多村と杏樹の2人は、1月下旬、杏樹の自宅から2キロ圏内にある超高層マンションの一室を契約していたという。

「この事実には、喜多村の妻の貴城さんも相当ショックを受けているのではないでしょうか。貴城さんは『週刊文春』の直撃に対し、“本当なら酷い。私は惨めですね”とコメントしています。また、先ほども言いましたが、喜多村は結婚前に何人ものタカラジェンヌと交際していたという報道もある。

 元宝塚トップスターの貴城さんをはじめ、多くのタカラジェンヌを傷つけていたことが明らかになり、宝塚歌劇団のみならず、熱狂的な宝塚ファンからも恨みを買ってしまったのではないでしょうか」(同)

 続けて、芸能プロ関係者もこう話す。

「貴城さんが所属しているのは、米倉涼子さん(44)をはじめ、上戸彩さん(34)、武井咲さん(26)といった人気女優やモデルを擁する大手芸能事務所。また、杏樹さんが所属する芸能事務所には、この4月、13年ぶりに続編がスタートするドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)が話題の篠原涼子さん(46)を筆頭に、人気俳優や女優も多数所属し、業界にも多大な影響力を持っています。喜多村は貴城さんの事務所、そして杏樹さんの事務所にもケンカを売ってしまったといえるのかもしれません」

 歌舞伎界、宝塚歌劇団、2つの大手芸能事務所という芸能界でも影響力の大きい面々を大激怒させてしまった喜多村は、東出昌大(32)との不倫で、世界のケン・ワタナベを怒らせた唐田えりか(22)以上の四面楚歌状態にあるのかもしれない……。

  1. 1
  2. 2