宮地真緒『はじめまして~16歳の夏~』
※画像は宮地真緒『はじめまして~16歳の夏~』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第6回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

宮地真緒『はじめまして~16歳の夏~』

2000年8月リリース(当初はVHS。その後DVDで再リリース)

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

 前回取り上げた倉科カナ同様、“グラドル出身”でNHK朝ドラ(『まんてん』2002年9月~)のヒロインに抜擢された彼女。その先駆けといってもいい起用は、当時、空前のグラドル・ブーム真っただ中ゆえの産物といえども、とてつもなく大きな衝撃と呼べるものだった。

 簡単に時系列を記しておくと、1999年、15歳のとき、ホリプロタレントスカウトキャラバンへの応募をキッカケに事務所に所属し(系列のホリエージェンシー)、活動開始。2000年春にヤンジャン創刊1000号の記念号で表紙を務め、大きな話題を呼び、人気グラドルとしての地位を一気に確立。その勢いで2001年にビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー、2002年に旭化成キャンペーンモデルに選ばれ、グラドルとしてのさらなる活躍が期待される中、朝ドラ主演決定――。

【関連記事】

・倉持由香が「後輩グラドルに語り継ぎたい大切なこと」独占告白10/10【写真45枚】

・「山本彩=ホームベース」「水樹たま=土偶」「青山ひかる=ねずみ男」ほかアイドルの残念なあだ名

・小倉優香、武田玲奈、菜乃花、佐山彩香ほか“ラストグラビア宣言”それぞれの事情

・祝2020年子年!北野日奈子、飯窪春菜、高瀬愛奈ほかハムスター大好きアイドルたち

・巨乳、爆乳、美乳、微乳に続く“〇〇乳”で2020年に一般化するのは⁉